スポンサードリンク


スバル好きは車好き?

海外での人気も高く、車好きの人の心を掴むスバル車。

幅広い人気を誇るスバルについて、詳しく解説していきます。

スバルの歴史

スバルとは、富士重工株式会社の自動車ブランドです。

一般的にはスバルというブランド名の方が知名度が高いため、『富士重工業』と聞いてもぱっとこない人が多いかもしれませんね。

富士重工業は元々、中島飛行機という航空機メーカーが母体となっていて、その技術を生かして自動車開発を行ってきました。

スポンサードリンク

戦時中は中島飛行機のある群馬県太田市は、空襲を受け焼け野原になったこともあります。

スバルの車種にはどんなものがあるの?

スバルの人気の車種は

レヴォーグ
インプレッサ
フォレスタ
レガシィ
WRX

などがあります。

もく聞く社名ですよね!

そして軽自動車では『R2』や『ステラ』などが人気です。

どの車種もそれぞれ個性が目立ち、人気がありますね。

ちなみに私の友人でスバルの工場が多い群馬県太田市出身の人がいるのですが、街を走る自動車はスバル車がかなり多いらしいですよ。

やはり仕事でスバルに携わる人も多いでしょうからね。

ちなみにそのスバル車の多さに、初めて太田市に訪れる人はスバル車の多さに驚くことが多いと言ってました(笑)

スバル好きは車好き?

スバルの車が好きな人は、車が本当に好きな人が多いという印象がありますよね?

他メーカーに比べると知名度も低く、デザインも特徴的なものは少ないと言われていまうが、スバルの売りはなんと言ってもその走りと言えます。

一度乗ると実感する人が多いようですが、走行性能はかなり良いと評判で、安全性も高いことは確かです。

なので、人とは違う車に乗りたいというマニアックな人はもちろん、とにかく運転を楽しみたいという人にも、スバル車はおすすめですね。

スバリストとは?

ご存知でしたか?

スバル車の熱狂的なファンのことを『スバリスト』と言うそうなんです。

特にアメリカではスバリストが急増し、売り上げも拡大しているらしいですね。

そしてスバリストたちは、スバルの車を愛し、費用をかけて、自分の好みに車をカスタマイズしている人も多くいます。

ちなみに私の家の近所にも、熱狂的なスバリストさんが住んでいますが、毎週休みの日には愛車の手入れを欠かさず行っている姿を見かけます。

そんな風に大切にされた車たちは、幸せでしょうね。

今後のスバルの成長に期待

熱狂的なファンを多く抱える自動車メーカー、スバル。

2017年4月1日に、長年親しまれてきた『富士重工業』から『株式会社SUBARU』と社名変更することが決定しました。

ブランド名と社名を統一させることで、知名度も更に上がり、スバルブランドが磨かれ、魅力あるグローバル企業として成長していくことが期待できるのではないでしょうか。

それはイチ車好きとしても、とても楽しみですね!

コメントは受け付けていません。