スポンサードリンク


映画館の設備がもの凄くなっている

映画は身近な娯楽

映画は、私にとって一番身近な娯楽です。

映画館で大画面の迫力のある映像を楽しんだり、DVDになれば、自宅で週末にお酒を飲みながら見たり、リラックスタイムには欠かせません。

最近は新作も動画配信サイトで配信されるので、見たい時にすぐに見れる手軽さが良いですね。

映画は映画館で観るのが最高

スポンサードリンク

色々な形で映画が手軽に楽しめるようになった現代ですが、やはり私は、テレビやDVDで見るのももちろんいいですが、楽しみにしている映画は映画館で観るのが一番だと思っています。

やっぱり迫力や臨場感、没頭度が段違いですからね。

ただ、やはり何度も行くにはお金がかかるので、なるべく映画の日などの、安く見られる日に行くようにしています(笑)

映画館にはいろいろなサービスデーがありますよね。

毎月1日:映画の日
毎週水曜日:レディースデー
高校生割引
カップル割引
高齢者割引

など色々ですので、ぜひ事前にチェックして、お得に映画を見ましょうね。

独身のころ一人で映画館へ行っていた

映画と言えば、独身の頃に会社の近くに小さい映画館があり、あまりお客さんもいなかったので、仕事帰りにた~ーに一人で映画を見に行くのが楽しみでした。

友人を誘ってもよかったのですが、なんとなく私は人と映画の感想を言い合うのが苦手で自分の感想で、自分の世界に浸りたいタイプでしたので、、一人映画が好きでした。

たまにとても良い映画に出会うと、余韻に浸ってすごく幸せな気分になれましたね。

映画館で見たかった映画

ちなみに、最近DVDを見て、

「これは映画館で見たかったなぁ~」

と思う映画があります。

それは「きみに読む物語」です。

ご存知ですか?

夫婦が最後まで添い遂げる話なのですが、最後が感動的だったので、「映画館で見て浸りたかった~」と思ってしまいました。

実は上映しているときに映画館に行ったことはあるのですが、そのときはたまたま友人と一緒に行っていて、他のアクション映画を見てしまいました・・・。

今になってちょっと後悔してます。

映画館の設備がもの凄くなっている

そして、せっかく映画館で映画を観るならば、最新の設備で見たいものですよね。

最近では物凄い迫力の音量で見れる爆音シアターや映像に合わせて椅子が動いたり、匂いまで漂ってくる映画館があるそうですからね。

見る映画によって、最高の環境をチョイスしたいですね!

初めての映画は「E・T」

確か私が映画を初めて見に行ったのは、「E・T」だったと思いますね。

お小遣いをためて、友人と30分くらい電車に揺られて行った映画館でした。

その日はかなりの大混雑で立ち見の人までいて熱気でムンムンでしたね。

初めての映画館ということで色々緊張していたのか、観ているうちに何だか具合が悪くなってしまい、途中で一時退席。

結局、内容はあまり分からないままでしたが(笑)、最後の有名なシーンは、なんとか観る事が出来ました。

映画を撮りながら考えたこと [ 是枝裕和 ]
価格:2592円(税込、送料無料)

コメントは受け付けていません。