スポンサードリンク


チョコレートは実は太りにくい?

チョコレートは、私の大好物で毎日必ず食べています。

食べるすぎると太るので、気を付けていますが、
実はチョコレートには効能もけっこうあるんですよね。

スポンサードリンク

カカオ自体は太りにくい

先ほどの話と、いきなり相反するのですが、チョコレートが太るというのは、砂糖の影響が多いようで、カカオ自体は太りにくいという研究結果もあるようなんです。

とは言っても、やはり砂糖がたくさん入ったチョコレートがおいしいんですが・・・(笑)

ポリフェノールで老化防止

チョコレートには、「カカオ・ポリフェノール」というものが入っていて、それが老化防止などに効果的なようなんです。

さらにチョコレートを食べると、リフレッシュやリラックスできますよね。
それはあの甘い香りが要因のようなんです。

そう言われると、確かにあの香り、たまらないですよね~。

高いものも安いものも、それぞれおいしい

チョコレートの値段はピンキリです。

コンビニで買える数十円のものから、それこそ数万円する高級品までありますよね。

個人的には、どちらもおいしいです!

もちろん経済的な事情で(笑)、普段はコンビニで買えるようなチョコレートをよく食べていて、幸せを感じていますが、

たまのいただきもので、高級チョコレートを食べる時は、小躍りしてしまいます(笑)

チョコレートのケーキもアイスもまた最高

そしてチョコレートは、そのまま食べるのもよいですが、ケーキ、アイスにしても抜群ですよね。

ちなみに私の場合、誕生日は必ずチョコレートケーキですし(ショートケーキは食べません)、夏はほぼ毎日、チョコレートが入っているアイスを食べる、そんな人生です(笑)

チョコレートの食べ過ぎで鼻血って出るの?

よく昔は、

「チョコレートを食べ過ぎると、鼻血が出るわよ」

なんて母親から言われたものですが、実際にチョコレートを食べていて、鼻血が出た経験はたった一度もありません。

ただ、この話しは科学的な根拠があるようで、チョコレートにはテオブロミンという成分が入っていて、それを含むチョコレートをたくたん食べると、血流がよくなり、
さらに鼻の血管にもたくさんの血が流れるようになるために、血管が切れて、鼻血が出てしまうようなんです。

なのでチョコレートはほどほどにしておきましょうね。

バレンタインデーは販売会社の戦略

チョコレートと言えば、バレンタインデーですよね。

ちなみにバレンタインデーというのは、昔からの風習ということではなく、チョコレートをもっと売りたいという販売会社の戦略で広まったもののようですよ。

まあいずれにしても、チョコレートを食べられる機会が増えればなんでもいいんですけどね(笑)

コメントは受け付けていません。