スポンサードリンク


SBIの代表は、あの北尾吉孝さん

SBIとはどんな企業?

最近、色んなところでSBIという社名をよく目にしますよね。

このSBIというのは、どんな企業なのでしょうか?

元々SBIというのは、「SBIイー・トレード証券株式会社」だったものが、
2005年7月に「SBIホールディングス株式会社」という商号に変更しました。

そしてSBIは、「SBIホールディングス」というグループ企業として

住信SBIネット銀行
SBI証券
SBI損保

スポンサードリンク

といった会社を通じて、金融商品やそれに関連したサービスや情報を提供する「金融サービス事業」を行っているんです。

また国内外のIT、バイオ、環境やエネルギー、さらに金融関連のベンチャー企業への投資や資産運用に関連するサービスを提供する「アセットマネジメント事業」も行っています。

またさらには、医薬品、健康食品、化粧品などをグローバルに提供する「バイオ関連事業」を展開しています。

日本を代表する、一大グループ会社ということですね!

代表は、あの北尾吉孝さん

そして、SBIホールディングスの代表は、北尾吉孝さんです。

北尾さんは、2005年に大きなニュースになりましたライブドアのニッポン放送買収騒動があった際に、フジテレビのホワイトナイトとなったことで有名になりましたよね。

とても貫禄のある方ですよね!

住信SBIネット銀行とはどんな銀行?

色々なな事業を展開しているSBIですが、特にその中でも私たちになじみの深い銀行である、「住信SBIネット銀行」についてお話しましょう。

住信SBIネット銀行は、名前の通り、ネットバンクです。

そして住信SBIネット銀行の特徴としてまず、他銀行への振込み手数料は、月に最大15回までは無料となっています。

そして、

イオン銀行
セブン銀行
ゆうちょ銀行
イーネット
ローソンATM

これらへの預け入れや残高照会は無料です。

また引き出しに関しては、月に合計2~15回までは無料で、それ以降は1回につき108円かかります。

けっこう手数料がかからずにお得ですよね!

また駅に設置してあるATMへの預け入れはできませんが、残高照会は無料で、また引き出しに関しては、月に合計2~15回までは無料で、それ以降は1回につき108円かかります。

そして住信SBIネット銀行は硬貨での取引は行っていないため、全て紙幣での取引となります。

その他SBI関連企業

その他SBI関連企業としましては、以前記事にしましたSBI証券や、SBI損保が有名ですね。

ちなみにSBI損保は、価格.comが調べた2016年の自動車保険満足ランキングで1位を獲得しているんですよ。

今回をきっかけに、気になったSBIグループ企業のサービスを使ってみるのもひとつですね!

人生を維新す [ 北尾吉孝 ]
価格:1620円(税込、送料無料)

コメントは受け付けていません。