スポンサードリンク


Sony BRAVIAのメンテナンスがすばらしかった

Sonyと言えば,プレステとビデオカメラ

私の中では、テレビやオーディオ家電はSonyが一番だというイメージがありました。

海外の番組を見ていてもテレビなどはSonyの製品が多かったですしね。

ちなみに我が家では、テレビもビデオもDVDもSonyで揃えています。

また今一般的にはSonyといえば,プレイステーションやビデオカメラを連想する人が多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

当時の社名は「東京通信工業株式会社」

また、最近の若い人に限定してソニーのイメージはと聞くと、おそらくプレイステーションのイメージが強いでしょう。

というのも、最近の若い人たちは特にゲームになじみがあり、かつプレイステーションは全世界でも大人気でありますからね。

ちなみに、ソニーは1946年東京日本橋で創業したのですが、当時の社名は「東京通信工業株式会社」だったんですよ。

なかなか渋い社名でしたね(笑)

Sonyのスマホ・携帯電話も人気

またSonyのスマートフォンや携帯電話は、デザインが落ち着いた大人の雰囲気を出していますので、年配の方にはもちろん、若い方にも人気がありますよね。

また、持ちやすくてボタンを押しやすいらしいので、メールの文章を打つことにも適していて、根強い固定ファンがついているようですね。

Sonyのスマホは画質がきれい

またSonyのスマホには、最先端の技術を詰め込んでいます。

特に画質は大画面ならではで、とてもきれいに見ることができて、インターネットの閲覧はもちろんのこと、動画もかなりきれいです。

画質がきれいなので、目が疲れにくいように感じるという意見もありますね。

スマホ事業は撤退の可能性が大きい

ただし、ソニーの経営状況が悪いことはすでに報道されており、2015年3月の赤字は2300億円にのぼると発表されています。

特に業績の悪い事業は、スマホ、テレビ、VAIOパソコンのようです。

そして最近になって、スマホ事業は撤退ということが噂されています。

Xperiaが好きな人はさびしくなりますね・・・。

昔のsonyのかっこよさを取り戻してほしい

私は昔のsony製品の独創的でかっこいいデザインに惹かれ、sony製品を今でも愛しています。

しかし最近は一部の事業の失敗が影響しているのか、以前の様なsonyらしい製品が少なくなってしまったような気もしています。

しかしいずれ息を吹き返し、昔の様な独創的で格好の良い製品を作ってくれると、私は信じています!

BRAVIAのメンテナンスがすばらしかった

ひとつ、Sony製品のサポートのお話しをさせていただきますと、私はBRAVIAを使っているのですが、実は発火の恐れがあるということで数年前に一回、無償修理をしてもらったのですね。

そしてつい数か月前、Sonyカスタマーセンターから電話があったのですが、

「以前修理したテレビはいかがでしょうか、 再度メンテナンスをさせていただきたいのでよろしくお願いします。」

とのことでした。

そろそろ買い換えも考え始める時期でしたし、その方がメーカー側にとっては都合がいいのではと思ったんですが、今回も無償(一部、部品を交換した様子)でメンテナンスしてくれました。

我が家の掃除機を使いはしましたが、内部の清掃も同時にやってくれました。

まさかの2回無償修理は驚きましたね!

BRAVIAは画面がきれいで音がいいので、買い換えに躊躇していたんですが、これで安心してもうしばらく使うことができます。

大手メーカーの商品としてはちょっと珍しい対応でしたが、大変満足していますね!

 

コメントは受け付けていません。