スポンサードリンク


MSNはどんな事業をしてる?提供サービスは?

そもそもMSNって何だろう?

ではまず、「そもそもMSNとは何なのか?」ご説明させていただきたいと思います。

MSNとは1995年からマイクロソフト社が運営しているポータルサイトのことです。

はい、あの大富豪ビルゲイツが創業した企業です!

そして、Windows95が発表されると同時にMSNも提供され始めました。

スポンサードリンク

これは2006年に発表されたWindous Liveの先駆けとなったものなのですね。

ちなみにMSNとは、「The Microsoft Network」の略字です。

MSNはどんな事業をしているの?

次にMSNが行っている事業についてですが、もともとMSNはインターネットのプロバイダーとして始まりました。

そしてインターネットが急成長するにつれて、ポータルサイトに転換したんですね。

ちなみにMSNは、アメリカやカナダでは今でもプロバイダー事業を行っているのですが、日本ではプロバイダーを売却してしまっていますので、プロバイダーとしてのサービスは終了しています。

MSNが提供しているサービスはどんなものがある?

まずMSNにはさまざまなチャンネルがありまして、そこではニュース、エンタメ、スポーツ、ヘルスケア、フード、マネーなど他にも多くの情報が取り上げられています。

またマイクロソフト社bingの検索エンジンによるWeb検索サービスも提供しています。

ヤフーやグーグルで行えるようなWEB検索が行えるということですね。

また、Hotmail(現Outlook.com)やチャットなどの機能のサービスも行っています。

なのでMSNは、マイクロソフト社が一般消費者のために提供しているネットサービスの入り口という位置づけですね。

MSNの無料サービスにはどんなものがある?

MSNは無料でも多くのサービスを提供してくれています。

例えば、

Outlook.com:Webメール
Skype:チャット
OneDrive:オンラインストレージ
bing:検索
bing Map:地図

などですね。

インターネットが使える環境にあれば、いつでもこれらのサービスが利用できるんですね。

情報過多ともいえる現代社会において、MSNなどのようなポータルサイトがあることで、膨大な量の中から瞬時に知りたい情報が手に入れられます。

本当にありがたいことですよね。

私にあっては、一度ネットサーフィンを始めると、「その次は、その次は」とさらに情報が知りたくなり、際限なく続けてしまいます(笑)

で1日は24時間と言う決められた時間しか与えられていないのですから、あまりネットだけに集中しすぎず、バランスよく生活したいものですね。

(と、自分に言い聞かせています)

コメントは受け付けていません。