スポンサードリンク


イオンカードはどこで使える?年会費は?

イオンカードとは?

イオンカード

イオンのCMなどでよく耳にするイオンカード。

持っている人も多いのではないでしょうか?

今回は、まだ持っていない人も、思わず作りたくなってしまう、イオンカードについてご紹介していきます。

イオンカードとは、全国のイオン、マックスバリュ、ビブレで大変お得に使えるクレジットカードで、さまざまな特典があり、ポイントも貯めやすいのでとても人気があります。

スポンサードリンク

イオン好きの妻ももちろん持っていて、イオンに行くときは、イオンカードを忘れていないか入念に確認しています(笑)

イオンカードはどこで使えるの?

イオンカードという名前から「イオンでしか使えないのでは」』と、思う人も多いかもしれませんが、そんなことはありません。

イオンカードはクレジットカードですので、カードに付帯しているクレジットブランド(VISA、JCBなど)が利用できるお店でしたらどこでも利用できますよ。

イオンカードの年会費は?

クレジットカードと聞くと年会費のかかるものも多くありますが、イオンカードは年会費が永年無料なんです。

私も数年前に作って、ほとんど使っていないのに、年会費だけ知らず識らず引き落とされているクレジットカードがあることを最近思い出しましたが(笑)、イオンカードは永年無料なので、持っているだけでお金がかかるなんてことは一切ありません。

この辺りはかなりの安心感ですね。

イオン、お客様感謝デーとは?

CMでもご存知の方は多いでしょうが、イオンでは「お客様感謝デー」といって、毎月20日、30日は買い物金額がら5%オフという特典がつきます。

その他、毎月5のつく日はポイント2倍、WAONオートチャージ200円ごとに1ポイント付与など、お得な使い方がたくさんあるんですよ。

これらの日にイオンが混むのは、こういう理由からでした。

カウンセリング化粧品が10%OFF?!

女性に嬉しいのが、ジャスコなどのカウンセリング化粧品購入時にイオンカードを提示すると、それだけで10%OFFになるんです。

お客様感謝デーと重なれば、更に5%割引になりますので、かなりお得ですよね。

イオンカードのデメリット

使って便利なイオンカードですが、デメリットをしいてあげますと、ポイント還元率は通常時0.5%とそこまで大きくないので、

イオンカードが使えるお店が近所にないと、なかなかポイントは貯まらないということでしょうか・・・。

ただ、しょっちゅうイオンで買い物をするのであれば、あまり気にする必要はないですね!

もう買い物でポイントを貯めないのは、逆にもったいない時代なので、イオンカードを持っているのであれば、ぜひ有効活用していきましょうね!

コメントは受け付けていません。