スポンサードリンク


社員さんは元ゾゾタウンのお客さん

人気ブランドを数多く扱っているゾゾタウン

ゾゾタウンは現在、ファッション通販サイトとしてあまりにも有名です。

私の妻もよく使っていまして、

「このおしゃれな服、どこで買ったの?」

「ゾゾタウン!」

こんな会話をよくしています。

ゾゾダウンが取り扱っているブランドも、人気ブランドから幅広くて、それこそ、私も学生のころから良く通っていたビームスやナノユニバースなどの取り扱いもあります。

スポンサードリンク

また妻に聞いても、人気のレディーズブランドや子供服のブランドなどもかなり多くあるようですね。

社長の前澤友作さんも有名

そして、ゾゾタウン社長の前澤友作さんも、とても有名な方ですよね。

ちなみに前澤さんは、元々バンドをやっていてデビューまでしていたそうです。

バンドでも一流だったのですね!

その時に、元々趣味で集めていたレコードを友人のために買い付けてあげたところから、ビジネスがスタートしたそうです。

その後、ファッション通販サイトにも参入して今のようなゾゾタウンを作っていったそうなのです。

ゾゾタウンは、気づいたらファッション通販の地位を築いていたっていう感じがしませんか?

ということは、誰も気づかないころから、前澤さんはファッション通販の可能性を見出してゾゾタウンを大きくしてきたということですよね。

この辺りの、先見の明もすごいですよね!

社員さんは元ゾゾタウンのお客さん

そんな前澤さんのことは、写真で何度も見たことがありますが、前澤さん自身がスタイリッシュな方でしたので、若い方で、

「ゾゾタウンで働きたいな~」

と思う人は多いのではないでしょうか?

私も若かったら、そう思ったと思いますので(笑)

ちなみに実際にゾゾタウンで働いている人の中で、元々はゾゾタウンをよく使っていたお客さんだった人も多いようなんですね。

自分で使っていて、よいサービスだと思い、そこで働こうと思って働けるなんて、幸せですよね!

ゾゾタウンの顧客単価は高い

また、この話しを聞いて驚いたのですが、ゾゾタウンの顧客購入単価はかなり高いようで、なんと5万円近くあるとか。

そもそもファッション通販というのは、安売りのイメージが強いことも多いですが、ゾゾタウンはいわゆる、「ネット上のセレクトショップ」という感じですものね。

この方針を明確にすることによって、洋服好きの人が多数ゾゾタウンに訪れて、買い物をしていくということになるのでしょう。

そもそも1回に洋服を5万円も買うことはないので、私には想像が付きませんが、それをするくらいの洋服好きの人たちに支持されているゾゾタウンはやっぱりすごいですね!

ファッション通販サイトは、かなりの数があると思いますが、ゾゾタウンの牙城を崩すのはそう簡単ではないことは、素人の私でも分かりました。

コメントは受け付けていません。