スポンサードリンク


「自宅ではiPad派」がけっこう多い

iPadもまた衝撃の登場だった

iPhoneと同様にiPadの登場も、また大きな衝撃がありましたよね。

個人はもちろん、数多くの企業もiPadが取り入れられていて、びっくりしたのが、先日飼っている犬の小さな手術があったのですが、その術後の経過などは、iPadを使って先生が説明してくれました。

もう至るところに、iPadは利用されているんですね。

スポンサードリンク

ウチの子供もiPadをガンガン使っている

そして我が家でも、けっこう早い段階でiPadを手に入れました。

ミーハーですので(笑)

そして最初は私と妻で使っていたのですが、気がついたら、幼稚園の息子のものになってしまっていました。

いつも幼稚園から帰ってくると、

「iPad、見てい~い?」

とかなりかわいく聞いてきます(笑)

幼稚園児が直感で使えるほど、iPadの操作性は

抜群だと言えますよね。

息子はとにかく色んな動画を、毎日楽しそうに見ていますね!

「自宅ではiPad派」がけっこう多い

私の周りでも、けっこうほとんどの人がiPadを持っていまして、そしてこれは、友人宅に遊びに行くとよく思うのですが、普段はiPhoneを見てる人でも、家ではiPadをよく使うって人、多くないですか?

ちなみに私も「自宅ではiPad派」なんですが、やはり画面が大きいので見やすいんですよね。

パソコンも家にはあるのですが、やはり起動が早く、気軽に使えるので、どうしてもiPadを使ってしまいます。

ただ、息子が幼稚園から帰ってくると取られてしまいますが・・・。

iPadが写真のアルバムになっている

そして我が家のiPadの使い方として、もうひとつあるのが「写真のアルバムになっている」ということです。

というのは、特に妻が子供の成長をiPhoneや一眼レフを使って、ガンガン撮影しています。

私はメカ音痴なので、どうやっているかよく分からないのですが、妻が撮影したそれらの写真をすべてiPadに入れて見られるようにしてくれているんですね。

それを夫婦で夜な夜な見て、子供の成長を喜んでいます。

また、その中の写真をピックアップして、たまに両方の祖父母にも送ってあげています。

やはり孫はかわいいようで、それもとても喜んでくれていますね!

iPadも必須のアイテムになってしまった

正直、iPadが出た当初のころは、

「iPhoneもあるし、iPadも買っちゃうと結局使わなくなっちゃうかな・・・」

そんな風に思ったこともありました。

しかし実際は、これだけよく使っていますので、余計な心配でしたね。

むしろ我が家でiPadは、もう必須のアイテムと言ってもよいでしょう。

これからも色んな用途で使えると思いますので有効活用していきたいと思います!

コメントは受け付けていません。