スポンサードリンク


美容院に対する考え方は千差万別

美容院は、どんな人でもだいたい1,2か月に1回は行く場所ですよね。

だからこそ、美容院選びはかなり重要だと思います。

スポンサードリンク

美容院から1,000円カットに移行する人が増えている

私は男なのですが、私の周りでは、それまでの美容院通いから、いわゆる1,000円カットに流れている人がかなり多いです。

美容院ですと、安くても、4,000、5,000円はしますよね。1,000円カットだと、価格はその数分の1.

それでクオリティは数分の一の下がるということはあまりないので、確かにその流れはこれからも止められないかもしれないですね。

写真を持っていっても、まずその通りにならない

そもそもと言いますか、例えばちょっと価格の高い美容院に行って、

「この写真の髪型にしてください!」

と言っても、まずその通りになりませんよね(笑)
場合によっては、全然違う感じにされてしまいます。

その辺りは、金額というより、カットをしてくれる人との相性などもあるでしょうね。

美容院ってちょっと緊張しない?

それでも私は、今でも美容院派なのですが、その理由は、今通っている美容院が、よい意味でアットホームで居心地がよいからなんです。

ただ、今の美容院に落ち着くまでは、なかなか大変でして(笑)そもそも美容院って、ちょっとオシャレすぎると言いますか、なんか緊張しませんか?

私が行ったことのある美容院は、そういうところが多かったですね・・・。

シャンプーで「かゆい」なんて言えない

美容院と言えば、シャンプーあるあるです。
具体的には、シャンプーをしてもらっていて、

「他にかゆいところはありませんか?」

と聞かれて、かゆいなんて、まず言えません。
これは多分、多くの人がそうなのではないでしょうか。

以前テレビで、大阪の人は

「あっちもこっちもかゆいと遠慮せずに言う」

なんていうことがやっていましたが、まあ一部の人だけでしょうね。

自分に合う美容院を根気よく探す

結局、自分に合う美容院というのは、そのお店に行ってみなければ分かりません。

だからこそ、焦らず、無理せず、根気よく探していくしかないんだと思います。

ちなみに私も、今の美容院に落ち着くまでは、10~20件は余裕で行きましたからね。

「無料だからカットモデルでよい」という人もいる

ただ、世の中には色んな考え方の人がいて、カットモデルってありますよね。

美容師さんの練習台として、髪を切らせてあげたり、髪を染めさせてあげる代わりに、代金は無料というやつです。

「無料だから、カットモデルで全然いいよ~」

という人もいるんです。ちなみに僕の妻ですが(笑)

コメントは受け付けていません。