スポンサードリンク


ピーチ航空は飛行機に関する不満の解決策となった

LCCの代表格であるピーチ航空

ピーチ航空と言えば、日本の中でLCC(格安航空会社)の代表格と言ってもよいですよね。

あのピンクの機体はインパクトがあります。

2012年からスタートして、あっという間に知名度をあげ、メジャーな存在となりましたね。

私の周りでも、ピーチ航空に乗ったことがある人はかなり多いですので。

スポンサードリンク

飛行機に関する不満の解決策となった

これだけ短期間でピーチの人気が出た理由はおそらくこれでしょう。

「できるだけ安い料金で飛行機に乗りたい」

これを実現してくれましたよね。

逆に言うと、航空券のチケットは高いと思っている人がかなり多くいたということですよね。

実際に私もその一人でしたので・・・。

実際にピーチ航空に乗った感想

そして私は、実際にピーチ航空に乗ったことがあるのですが、正直、

「他の航空会社とそこまで変わらなく、いい感じ!」

という印象でした。

具体的には、沖縄から福岡の便に乗ったのですが、その際に、ピーチ航空に乗ったことがある友人にヒアリングして、色々情報を得ていました。

そしてそもそも、その友人からも好評だったのでピーチ航空に乗ることにしたのですが、友人からのアドバイスとして、

「座席はグレードアップさせておいた方がいいよ」

とのことでした。

具体的には、通常の座席に加えて、

ファーストシート:機体最前列の6席で、足元が広い

ストレッチチート:飛行機の翼の上の非常口座席の12席で、足元が広く、翼の上なので揺れにくい

などがあるんですよね。

私はその時は、ファーストシートを選択しました。

ファーストシート、名前を聞くと金額は高そうですが、確かプラスで1,200~1,300円程度でしたね。

そしてそのファーストシートで福岡から沖縄に行ったのですが、快適快適!

特に何の不満もなく、福岡に着いちゃった感じでしたね。

ピーチ航空=空飛ぶ電車

ピーチ航空は、「空飛ぶ電車」ということをイメージしてサービスを提供しているそうです。

その感覚、すごい分かりました。

飛行機では、電車のように特にサービスを必要としていない人も多いんですよね。

そして、それでいいという人がかなり多いということも、これまでのピーチ航空の成功で証明できています。

世の中のニーズに合致したサービスを生み出せているということですね

ピーチ航空は国際線もある

これからぜひトライしてみたいのは、ピーチ航空で行く海外です。

ピーチ航空では、

韓国
台湾
香港

という国際線もあるんです。

これにより、さらに海外も近くなった感覚ですね。

子供がいると、ちょっと飛行機は大変なのですが(笑)、ぜひ前向きに検討していきたいですね。

ちなみに、いずれハワイなどへもピーチ航空などのLCCで行けるようになるのでしょうか?

期待してしまいますね!

コメントは受け付けていません。