スポンサードリンク


日本マクドナルド創業者の藤田田さんがすごすぎる

子供の頃から、30年は食べているマック

マクドナルドと言えば、通称のマックという呼び方で、長年ファーストフード業界を支えているといってもよい存在ですよね。

(ちなみに関西の人は、「マクド」というそうですね。)

私も子供の頃から、もう30年以上は食べ続けています。

特に子供の頃は、週に1回は食べていましたね。

スポンサードリンク

子供にとっては、ファーストフードはごちそうですものね!

ちなみに私がマクドナルドで一番好きなのは、ダブルチーズバーガーで、妻はエビフィレオ。

そして子供たちは、ナゲットを好んでよく食べています。

もちろんハッピーセット付きです(笑)

ハンバーガーのピクルス増量はうれしい

そしてご存知でしたか?

マクドナルドでは、レジの人に言えば、ハンバーガーの中に入れるピクルスを増量してくれるんです。

私はマクドナルドのピクルスも大好きなのでいつも増量してもらっています!

けっこううれしいサービスですよね。

■創業者の藤田田さんがすごすぎる

日本マクドナルドの創業者と言えば、藤田田(ふじたでん)さんです。

一般的には知らない人も多いかもしれませんが、藤田さんはビジネス界ではかなり有名です。

藤田さんの著書でも、

勝てば官軍
ユダヤの商法

これらを読んでいるビジネスマンは有名の方でもかなり多くいます。

そして有名なエピソードとしては、ソフトバンクの孫正義さんが、若かりし頃、藤田さんを訪ねて、どんなビジネスをやったらいいか訪ねたらしいんです。

そこで藤田さんは、

「これからはコンピューターの時代が来る」

とアドバイスしたそうです。

そして今日のソフトバンクの大成功を見ていると、孫さんは藤田さんのアドバイスをしっかりと実行したということですよね。

藤田さんの先見の明はすばらしいですね!

ちなみに藤田さんは、日本トイザらスの創業者でもあるんですよ。

私の子供たちも誕生日になると、毎年行って、お世話になっています!

改めてこう見ていくと、藤田さんの影響はものすごいですね。

マクドナルドは世界で多少味が違う?

マクドナルドは、現在世界118か国合わせて約3万店舗あるそうです。

すごすぎでイメージできませんね(笑)

ちなみにそんなマクドナルドですが、私はハワイでマクドナルドのチーズバーガーを食べた時、

「日本より油がきいているな~」

と感じました。

その国々に合わせて、味を変えているんでしょうか?

もしくは、ハワイの開放感が私の感覚を変えたのでしょうか?

ちなみにハワイのマクドナルドもおいしかったです!

外食産業は激戦だが、がんばってほしい

マクドナルドも大きく言うと外食産業に当てはまると思うのですが、外食産業は競争が激しくて有名ですよね。

そんな中で、ぜひともマクドナルドにはがんばっていただいて、私の孫、ひ孫にもその味を味合わせてあげたいですね。

マック、がんばれ!

 

コメントは受け付けていません。