スポンサードリンク


SBI証券は、だからネット証券口座開設数ナンバー1

ネット証券最大手のSBI証券

SBI証券はネット証券の最大手です。

現在では国内株式の個人売買代金のシェアが1位ですので、特に、個人に人気があるネット証券ということですね。

そんなSBI証券ですが、特徴としては大きく2つ挙げられます。

手数料が安い

スポンサードリンク

ネット証券を決める際に、一番といっていいくらい重要視するのは、やはり手数料ですよね。

手数料が安ければ安いほど、利益は増えますので、ここが一番気になるところです。

そしてSBI証券は、その手数料が安いということで有名なんです。

具体的には、大きく分けて2つのプランを用意してくれていまして、ひとつが、「1つの注文につき手数料が決まる」というスタンダードプラン。

そしてもうひとつが、「1日の売買額合計で手数料が決まる」というアクティブプランがあり、そのどちらのプランでも手数料は安いです。

だからこそ、頻繁に売買する個人投資家には特に好まれているようですね。

多彩な金融商品を扱っている

そしてSBI証券では、様々な金融商品の取り扱いがあります。

まず国内の株式や、FXは当然として、アメリカ株や中国株、インドネシア株などの取り扱いもあります。

ちなみに私は、アメリカの超有名投資家であるウォーレンバフェットの大ファンなので、一時期アメリカ株の購入を検討したことがあります。

そんな人のニーズを、SBI証券では満たしてくれていますね。

また投信も国内から海外ものまで多く取り扱っています。

そして日経222先物など、先物オプションの取り扱いももちろんあります。

先物オプションともなると、私はもうちんぷんかんぷんですが(笑)、やはりニーズはあるんでしょうね。

だからこそネット証券口座開設数ナンバー1

この2つの特徴だけでも、SBI証券の魅力はよく分かりますよね。

だからこそ、2016年1月現在でネット証券の口座開設数ナンバー1となっていて、さらにすごいのが、オリコンの「ネット証券 顧客度満足度ランキング」ではなんと9年連続の1位なんですよ。

1,2年ならまだしも、9年というのは圧倒的です。

いかにSBI証券側も顧客満足度を上げるために努力しているのかが、伝わってくるようですね。

パソコン、スマホに加えて、LINEからも取引可能

そしてSBI証券の驚きの機能として、ネット証券なので、パソコンやスマホから取引することはもちろん当たり前に可能なのですが、それに加えてLINEでの株の売買も可能なんですよ。

この辺りの対応のスピード感というのは、かなりすごいものがありますね。

ちなみに私は、LINEに完全に乗り遅れてまだやっていないのですが、いずれスタートした際は、これもちょっと試してみたいと思いました。

コメントは受け付けていません。