スポンサードリンク


デルタ航空おすすめのコンフォートプラス

デルタ航空とは、アメリカはジョージア州、アトランタに本拠地を置く航空会社です。

今回は、新しいサービスを続々とスタートしている、このデルタ航空の魅力をご紹介していきます。

デルタ航空は日本路線が多い

デルタ航空は、日本からの行き先が1番多いエアラインです。

2010年に統合を完了したノースウエスト航空のスタッフや路線が、ほとんどデルタ航空に引き継がれたことが大きな要因となっています。

ノースウエスト航空は民間航空としての歴史は長く、日本でのデルタ航空の前身といえる航空会社でした。

スポンサードリンク

なので、海外旅行者の多くはデルタ航空を利用し、親しまれています。

デルタ航空の料金は?

低価格を重視するお客様に最適なのが、ベーシックエコノミー運賃です。

最もお得な運賃でチケットを購入することができますが、座席はチェックイン時に割り当てられます。

払い戻しはできませんが、とにかく安く旅をしたいという人は、デルタ航空のベーシックエコノミー運賃を選ぶとよいでしょう。

子どもの料金は?

デルタ航空では乳幼児が2歳未満で、保護者のひざに乗せることができる場合は、航空券は不要です。

2歳以上の場合は料金が発生し、大人1人につき、2歳未満の乳幼児は2人まで一緒に乗ることができます。

子どもの一人旅を安心サポート

デルタ航空では子どもの一人旅をサポートしてくれています。

それこそ、1人で飛行機に乗って旅をするなんて、子どもにとっては大冒険ですよね。

そんな気持ちに答えるために、別の都市で乗り換える必要がある時は、従業員が案内したり、目的地で子どもを迎えにくる大人は、事前の身分証明をする必要があるので、登録者以外に子どもを引き渡すことがないようにしています。

おすすめのコンフォートプラス

デルタ航空でおすすめなのが、コンフォートプラスという、エコノミークラス以上、ビジネスクラス未満の座席サービスです。

座席はエコノミークラスよりも広く、無料で映画などが観られる『デルタスタジオ』が利用できます。

エコノミーの比べ、優先搭乗できたり、専用の収納棚、飲み物無料サービスなど、サービスも充実しています。

フライト予約にはクレジットカードを

デルタ航空のフライトは、オンライン予約が便利です。

アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、JCBなど、一般的なクレジットカードがあれば簡単にフライトの予約ができます。

特に『デルタ スカイマイル ダイナーズクラブカード』なら、マイルも溜まりやすく、海外の空港ラウンジも無料で使用できますので、海外に行く機会の多い人には大変おすすめですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆AIR LINE(エアライン)別冊 / 2016年9月・
価格:1580円(税込、送料別) (2016/9/30時点)

コメントは受け付けていません。