スポンサードリンク


モンハンは他人と一緒に行えるゲームとしては最大級のヒット作

モンスターハンターについて

モンスターハンター(通称:モンハン)とは、2004年にカプコンから、プレイステーション2用のハンティングアクションゲームとして販売されました。

そんなモンスターハンターシリーズですが、PSOと同様、基本的にオンラインプレイ前提のゲーム設計になっていますが、シリーズ1作目の無印のオフラインモードは、オンラインに力が入りすぎたがためにボリューム不足でした。

そのため次回作のMHGでは、オフラインモードでもじっくりプレイできるように、全体的にボリューム増加がなされました。

スポンサードリンク

この流れが、後にオフライン前提の作りとなっている、「モンスターハンターポータブルシリーズ」へと繋がっていくことになります。

仲間と楽しむモンスターハンター

そんなモンスターハンターは日本で大ヒットしまして、私自身もモンスターハンターをプレイするためだけに、
プレイステーションポータブルを購入したほどです。

モンスターハンターの醍醐味は、やはり大型モンスターを仲間と協力して倒すことにあると思います。

友人同士で集まって作戦を考えたり、それぞれの役割を決めたりと、色々な戦術を練って大型モンスターに立ち向かうのはとてもスリリングで楽しかったです。

またプレイする場所も色々で、喫茶店やファミレスなどでやっている人たちもよく見かけました。

さらに、モンスターハンターでは装備する武器や防具、また便利な道具などを作るのに、モンスターの素材を大量に集める必要があるので、友人に集めるのを協力してもらったり、逆に友人のお手伝いをしたりして、仲間と協力しているという一体感を感じることが出来ました。

今でもたまにプレイすることがありますが、プレイするたびに仲間と協力し合っていた懐かしい思い出が蘇ります。

他人と一緒に行えるゲームとしては最大級のヒット作

そのようにモンスターハンターは、ほとりだけではなく、他人と一緒にプレイできるという所が一番の魅力だと思います。

それ以前にも、携帯ゲーム機で他人と一緒にプレイできるゲームはありましたが、モンスターハンターその種のゲームとしては、最大級のヒット作と言ってもよいでしょう。

ゲームと言えば一人で家でやるというイメージが強いですが、こういうゲームは外でみんなで集まってやれるので、なんだか健康的なイメージがあると言うか、暗いイメージがないような気がします。

なかでもモンスターハンターはやっている人が多いので、コミュニケーションを取るのにも役に立っているんだなと感じました。

ゲームもどんどん進化しているんだなと、改めて感じますね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

モンスターハンター(蒼天の証 3) [ 柄本和昭 ]
価格:691円(税込、送料無料) (2016/9/7時点)

コメントは受け付けていません。