スポンサードリンク


もしもの時のSBI損保安心ロードサービス

SBI損保とは、SBI証券、住信SBIネット銀行などを傘下におさめている、SBIホールディングスのグループ企業です。

インターネットでの販売を主としている、ダイレクト系の損害保険会社です。

今回は、そんなSBI損保について、詳しくご説明していきたいと思います。

SBI損保は保険料が安い

SBI損保で、特に安いと評判なのが自動車保険です。

万が一の時に入っておきたい自動車保険ですが、なるべく安いものを選びたいのが本音ですよね。

スポンサードリンク

SBI損保の自動車保険は、業界トップクラスの安さです。

最近ではダイレクト型の自動車保険が増えてきていますが、SBI損保はその中でも特に価格が安いことで、多くの人から支持を得ています。

なぜそんなに安いのか?

SBI損保の自動車保険はなぜそんなに安いのでしょうか?

というのは、従来の保険会社というと、支店や代理店に出向いて担当者の説明を聞き、理解した上で契約をする流れがほとんどでした。

それに伴い、人件費などのコストもかかりましたが、SBI損保の場合は支店や支社を持たず、担当者を極力介さずに電話やインターネットで保険契約を行っています。

それにより余計なコストを削減し、保険料に反映しているので、リーズナブルな保険料の設定が可能となったのですね。

安いのに、保険の中身は大丈夫?

「リーズナブルな保険料」と聞くと、心配なのは保険の中身ですよね。

なんとSBI損保の自動車保険は、2016年の価格com.自動車保険満足度ランキングの、『総合満足度』『保険料満足度』で一位の評価を得ました。

価格com.だけでなく、様々な媒体での高い評価を得ています。

保険料が安いだけでなく、総合満足度も一位の評価であれば、安心して加入できますね。

もしもの時のSBI損保安心ロードサービス

事故や故障で自力走行できなくなってしまったら、SBI損保安心ロードサービスが強い味方になってくれます。

具体的には、全国で約9720ヶ所のロードサービスの拠点から、ホットラインに連絡をすれば駆けつけてくれます。

レッカーサービス、落輪引き上げサービス、緊急対応サービスなど、たくさんの心強いサービスがドライバーを支えてくれますよ。

インターネットの手続きで割引サービス

SBI損保の保険商品は、インターネットでの見積もりが可能です。

また、インターネットで手続きをすれば、割引サービスも受けられますので、断然インターネットでの申し込みがお得です。

申し込み後の住所変更や情報の変更も、インターネット上で簡単に行えますので、大変便利です。

便利で安く、保証も安心なSBI損保、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

※SBI損保に関する書籍は、下記楽天市場から購入できます。

コメントは受け付けていません。