スポンサードリンク


イエローハットとアントラーズ

イエローハットについて

イエローハットは、タイヤやカーナビなど多くの自動車用品を販売しているお店になります。

東証一部に上場していて、社名の由来は「人と車の共存」や「交通安全」を願って「通学時に児童が被る黄色帽子」からつけたとされています。

ちなみに中国の表記では、そのまま「黄帽子」です。

黄色帽子を被った、タイヤのような猫のようなマスコットキャラクターが存在しますが、名前は「ハットにゃん」です。

癒し系か面白い系かわからない感じがイエローハットっぽいです(笑)

スポンサードリンク

イエローハットのタイヤを愛用

日本各地に店舗を展開し、タイヤはオリジナルブランドのものも販売、お得な価格で購入できます。

私の愛車も、このオリジナルブランドのものを愛用していますが、特にスタッドレスタイヤは値段以上の価値があり、とても満足しています。

またホームページから、オイル交換の予約ができるサービスを行っています。

このサービスを利用すると、店舗での待ち時間を最小限に抑えることができて、とても便利です。

店員の対応も素晴らしいです。

専門知識を豊富に持っている店員が、営利目的でなく、お客の立場に立ったアドバイスをしてくれるので、信頼できます。

イエローハットのCM

そしてイエローハットと言えば、やっぱりCMですね。

「イエローハットに行っちゃお、行っちゃお、行っちゃお。」のフレーズはうちの子供も一緒に歌っています。

インパクトがありますよね。

毎年、業績が拡大し続けている

そんなイエローハットは、カー用品店としては業界2番手の企業ですが、業績は順調に伸びています。

毎年、売上高が増えており、今年度は1250億円程度にまで達する見込みだそうです。

同じく経常利益は、85億円前後となる見込みのようですね。

業績が順調ですから、株価も順調に上昇しています。

2012年には900円台だった株価が、2015には2800円台まで上昇しました。

約3倍になったのです!

イエローハットの株価推移を見て、株式投資の基本は業績が毎年伸びている会社の株を買うことだと、あらためて認識した次第です。

近年は、車検サービスを始めたり、台湾や中国、サウジアラビアへも出店しているようですので、これからの業績拡大が楽しみですね。

イエローハットとアントラーズ

そしてイエローハットと言えば、スポーツへの関わりが大きいことも大きなセールスポイントといえます。

一例として挙げますと、イエローハットはサッカーJリーグディビジョン1の名門チーム、鹿島アントラーズのスポンサーをしています。

鹿島アントラーズはJリーグ優勝回数第一位を誇る、サッカーファンはもちろん、日本人なら知らない人はほとんどいないような、Jリーグ屈指の名門チームであり、日本代表の柴崎岳選手や元日本代表小笠原満男選手も所属しています。

また、現在ドイツブンデスリーガの強豪シャルケ04に所属している内田篤人選手も、かつてアントラーズに所属していました。

アントラーズとともに歩んできたイエローハットは、強力なスポンサーですね。

コメントは受け付けていません。