スポンサードリンク


ロッテのティラミスチョコレート

ロッテのアイスが常に家にあった

私の中でロッテといえば、まずアイスのイメージが強いです。

子供の頃からアイスが大好きなのですが、家族みんな好きだったため、家には必ずアイスが置いてありました。

そのアイスの種類は、ロッテのアイスがかなり多かったですね。

その頃親に、「なぜウチにはロッテのアイスばかりなのか」と聞いてみると、「ロッテのアイスははずれがなく、全部美味しいから」との答えでした。

たしかにロッテのアイスは、私もはずれがないと思いますし、全部美味しいです。

スポンサードリンク

コンビニやスーパーでアイスを買おうとした時も、いいなと思って手に取るアイスはロッテのことが多いです。

これからもロッテには、色々な種類の商品を出していってもらい、これからもアイス業界を盛り上げていってほしいと思います。

ロッテのティラミスチョコレート

そして、1990年に発売されたロッテのティラミスチョコレートは覚えていますでしょうか?

コマーシャルで大々的に宣伝していたので、結構覚えている人も多いと思います。

実は私、このティラミスチョコレートを作っていたのです。

というのも、あれは1991年の初め頃、当時アルバイトをしようと新聞の折り込み広告で探していたところ、ロッテ工場のアルバイト募集が目に入ったのです。

アイスやチョコレートはもちろん、甘いもの全般が好きな私は、工場で作ったチョコもただで貰えるかなと期待して(笑)、アルバイトをすることになりました。

配属先は、当時人気の高かったティラミスチョコレートの中に入っている白いクリームを製造する部署でした。

作っているといっても社員さんの作業サポートを行うだけですが、ティラミスチョコレートは人気があったので、生産が追い付かないほどで、フル稼働で機械を回していました。

結構忙しくて、仕事が終わるとクタクタでしたが、お目当てのティラミスチョコレートのおすそ分けも結構貰いましたので満足しています。

バイト仲間のおじさんからも、私がチョコが好きだと知って、おじさんが貰ったおすそ分け全部貰えました。

一時期ロッテの主力商品となったティラミスチョコレート製造に少しだけですが加わることができましたし、ただでたくさん貰えて大好きな商品でしたが、ブームの終焉とともに、残念ながら製造中止となりました。

あれから20年以上になりますが、あの頃ロッテ工場で作っていたティラミスチョコレートをまた食べてみたいです。

コアラのマーチの表情が増えた気がする

そして子供が生まれてから、久しぶりに食べるお菓子に懐かしさを感じることが多くあります。

うちの子供のお気に入りは「コアラのマーチ」です。

私も子供の頃によく食べていたお菓子です。

味覚もしっかり遺伝しているのかな、なんて感じています(笑)

コアラのマーチに関しては、20年前とはパッケージも味もほとんど変わっていないことに驚かされます。

唯一違うと思ったのは、コアラの表情がバリエーション豊富になったことではないでしょうか。

昔はメガネのコアラや、眉毛のあるコアラなどはいなかったと思います。

子供がうれしそうにいろんなコアラを見せてくれる時間に、とても幸せを感じます。

コメントは受け付けていません。