スポンサードリンク


ワイモバイルに乗り換えたら、スマホ代が1/4以下になった

ワイモバイルについて

ワイモバイルは、東京都港区に本社があり、東証1部上場会社です。

2014年にイー・アクセス株式会社から商号変更しました。

主にADSL回線の卸売、及びワイモバイルのブランド名で移動体通信およびPHSサービスを提供している。

2014年にワイモバイル が誕生し、新料金プランは「スマホプラン」「Pocket WiFiプラン」「ケータイプラン」の3種類で、これに対応するワイモバイルブランドのスマートフォン、Pocket WiFi・PHSの計7機種も発表されました。

スポンサードリンク

口座振替のお知らせ、ご利用料金のご案内など請求書は「My ワイモバイル」にアクセスして確認できます。

ワイモバイルのキャラクター「ふてにゃん」はかわいいですよね。

ワイモバイルのテレビCM

そしてワイモバイルといえば、テレビCMが思い浮かび、桐谷美玲さんというイメージがあります。

ワイモバイルショップの前にも、桐谷美玲さんの等身大の置物がありますので、相当イメージとしては強いです。

先日、桐谷美玲さんのファンの知り合いが、ワイモバイルの携帯を新規で買いました。

決め手としては桐谷美玲さんが好きなのと、新規で携帯を持つには他社より安かったという点です。

知り合いは仕事用にもう1つ携帯を持とうとして、色々なキャリアのショップに回ったようですが、他社より断然ワイモバイルが安かったようです。

ショップの店員さんが言うには、「新規でワイモバイルを持って、解約料がかからない期間まで使って他社に乗り換えるのが1番お得です」と説明されたようです。

ワイモバイルに乗り換えたら、スマホ代が1/4以下になった

私がいわゆる3大キャリアのスマホを使っていたころは、毎月の携帯代が12,000円でした。

これが地味に自分の財布を苦しめていました。

そこでスマホ料金の見直しをするために、知り合いからも評判のよかったワイモバイルにしたところ、月のスマホ代が3,000円行かなくなりました!

機種は1つ前の型落ちが1万円で購入できたので、月々の支払いは機種代は必要なく、純粋な使用料だけです。

世間には格安SIM等も溢れている中、どうしてワイモバイルにしたかというと、「10分までならどこの会社の携帯・スマホにかけても無料」というのがワイモバイルにしかなかったからです。

よく月額○○円で通話料無料というコースはありますが、ワイモバイルはそういった月額制ではなく申込も必要なく、ただただ10分までは通話料無料なのです。

格安SIMは、基本料金は驚くほど安いですが、少しでも電話しようものなら通話料がかかります(全ての会社とまでは行きませんが)ので、使いようによっては高くつきます。

10分以上通話することがあまりない方だったら、ワイモバイルの月の使用料は基本料金(+税)以外かかることなく、毎月の支出も予め把握できるので、家計のやりくりも楽になりますね。

コメントは受け付けていません。