スポンサードリンク


iPhoneとアンドロイドを比較して

私がアンドロイドを選んだわけ

私はスマートフォンを1台所有しています。

アンドロイド搭載のスマートフォンで、ガラケーと2台持ちをしております。

メインはガラケーで、スマートフォンがサブという使い方をしています。

スマートフォンはデータ通信のみの契約で、よい業者を探し回りました。

そのほとんどがアンドロイド搭載のスマートフォンでした。

IOS搭載のスマートフォンはほぼiPhoneのため、価格が高く手が出せませんでした。

スポンサードリンク

そのため、アンドロイド搭載のスマートフォンしか選択肢がなかったです。

しかし、後悔はしていません。

なぜならスマートフォン初心者にとっては、OSがなんであろうとあまり関係がないからです。

アプリも問題なくダウンロードできますし、何ら不自由は感じないで今まで過ごしていました。

これからもアンドロイド搭載のスマートフォンを愛用していきたいと思います。

アンドロイドについて

具体的に私が持っているのは、アンドロイドのOSで京セラのスマートフォンです。

他のスマートフォンに比べれば少し重たいですけど、落としても壊れにくく、水にも強いのです。

ちなみにアンドロイドは、Googleによってスマートフォンやタブレットなどの携帯情報端末を主にターゲットとして開発されたプラットフォームです。

2015年現在、スマートフォン用のオペレーティングシステムとしては、世界シェア1位です。

そしてアンドロイドのロゴには、緑色のロボットのキャラクター「Bugdroid」が使われており、日本では「ドロイド君」の愛称で呼ばれています。

Googleはスマートフォン、タブレット、腕時計以外にもゲーム機、冷蔵庫といった領域にも、アンドロイドを搭載させる考えのようですね。

iPhoneとアンドロイドを比較して

今の私のスマートフォンはアンドロイドですが、以前に使っていたのはiPhoneでした。

アンドロイドに比べ、同期できる機会が多かったと思いますが、僅か数ヶ月でiPhoneを手放しました。

アンドロイドの方が防水、機能が充実していたからです。

どうもiPhoneは、デザインと話題性が進行してると感じました。

またアンドロイド端末は、複数のメーカーから選べるところも大きな利点です。パ

ソコンで言うならMacはiPhone、Windowsはアンドロイドと言ったところでしょうか。

それにiPhoneはSDカードが使えないのも、私の用途には合いませんでした。

バグはまだアンドロイドの方があると思いますが、アンドロイドの可能性はまだまだあると思っています。

コメントは受け付けていません。