スポンサードリンク


九州新幹線の思い出と利用方法

九州新幹線について

九州新幹線は、JR九州の新幹線で、最高速度は、なんと時速260キロメートルです。

鹿児島ルートは、まず、2004年に新八代駅と鹿児島中央駅との間で開通しました。

そして2011年3月12日には、博多駅と鹿児島中央駅との間が開通し、800系やN700系7000番台・8000万台の車両が走っています。

長崎ルートは2022年より順次開業していく予定になっていて、そして2025年度にはフリーゲージトレインの導入が予定されています。

新大阪駅と鹿児島駅との間を最短で3時間42分で。そして新大阪から熊本まで最速2時間58分で運転しています。

スポンサードリンク

今まで九州に出張に行くときは、当然飛行機を使用していました。

しかし、出張先が空港より駅に近いことが多いので、これからは、九州新幹線も多く使用することになりそうです。

九州新幹線をリスペクト

今年、以前私が住んでいた北海道に新幹線が開通しましたが、そんな時、思うのが九州新幹線のことです。

九州新幹線は福岡から鹿児島まで開通となったわけですが、熊本は通過されてしまうことを危惧して、熊本サプライズという企画でくまモンというキャラクターが誕生したり、全国各地で熊本をアピールするなどして、今の熊本の人気の礎を築いたわけです。

また、列車は今までにない豪華なデザインで九州らしさを表現、その列車に乗るだけでも価値があるものとしています。

九州の頑張りは北海道もリスペストして、これから北海道新幹線は、札幌まで延伸される際に見習わないといけないと思います。

九州新幹線の思い出と利用方法

そして私は、まだ水俣から鹿児島中央までしかなかった頃の、九州新幹線に乗車したことがあります。

当時は九州新幹線はまだ珍しいもので、乗車できるということで嬉しかったです。

いざ乗車すると、当時まだ在来線(鹿児島本線)を走っていた特急と九州新幹線は、鹿児島中央駅に到着する時間が同じだったことを後で知ってがっかりした記憶があります(笑)

「新幹線代を余分に払ってしまった」と。少し悔しかったです。

しかし、現在は鹿児島中央から博多まで九州新幹線が開通し、鹿児島本線を走っていた特急の本数もかなり減り、九州内の移動手段の一つとして重宝されるようになりました。

私も基本的には普通や快速、特急を利用しますが、時間がどうしてもない時等は新幹線を利用することがあります。

料金は博多往復の日帰りで、自由席利用なら数千円程度です(乗車場所によって異なります)

ボーっとしている間に博多に着くので(笑)、急いでいる時は便利ですね!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

電車で行こう!(GO!GO!九州新幹線!!) [ 豊田巧 ]
価格:669円(税込、送料無料) (2016/8/25時点)

コメントは受け付けていません。