スポンサードリンク


オリンパスのおかげでミラーレスカメラを知るきっかけになった

オリンパスについて

オリンパスは、光学機器・電子機器メーカーになります。

デジタルカメラや内視鏡、顕微鏡などを作っていて、特に内視鏡は、世界シェアの大部分を占めており、医療系に強みを持っている会社になります。

カメラ部門ではニコン、キャノンに次ぐ事業規模で、ICレコーダーは日本国外で70%以上、日本国内でも50%近い高いシェアを占めています。

ちなみにオリンパスの社名は、ギリシャ神話で神々が住む山とされるオリンポス山にちなんでいます。

スポンサードリンク

本社は東京都新宿区で東証1部上場会社、設立は1919年の老舗です。

ミラーレスカメラを知るきっかけになった

そして私は、オリンパスでミラーレスカメラというものを初めて知りました。

デジタルカメラを購入を検討している時に、

「少し金額をプラスすれば、コンパクトデジタルカメラではなくて、オリンパスのミラーレスカメラの購入ができますよ!」

と家電量販店の定員さんに勧めてもらったのがきっかけです。

実際購入してみて、スマートフォンのデジカメと比べ、とても画質が良く満足して使っています。

コンパクトで軽量で、とても扱いやすいです。

コストパフォーマンスが素晴らしい一品だなと思っています。

ちなみにモデル名は、「ミラーレスカメラPENシリーズ」なのですが、軽くてオシャレ、そして画質も美しいので、若い女性にも大人気なようですね。

ボディの色やフォルムなど、クラシカルなデザインが人気を呼んでいるようで、さらに周辺アクセサリーも凝ったものが多く、ハンドメイドでケースなどを作り販売している人もいるほどのようです。

これからミラーレスカメラは、どんどん普及していきそうですね!

仕事でも使っていた

また私は依然、建築関係の仕事をしていた関係で、写真管理をするうえで防水で頑丈でコンパクトなデジタルカメラが必要でして、そのニーズに一番沿っているのがオリンパスさんが販売している、コンパクトカメラTOUGHシリーズでした。

いいカメラでしたので、何台か乗り換えて使いました。

このカメラの良いところは、まず防水・衝突安全機能を持ったコンパクトカメラはニコンやリコー、富士フィルムなどが販売してますが、コンパクトか電子納品に必要な写真の画素数を備えた機種はオリンパスしかありません。

長年使っているので使い慣れているのもありますし、バッテリーも同じものが使えますし、性能面で不満が一切ありませんでしたね。

日本は高性能カメラ大国といってもよいですよね。

そんな中で、オリンパスにはこれからもぜひがんばってほしいです!

コメントは受け付けていません。