スポンサードリンク


超短時間ハワイのホノルル観光

ハワイの過ごしやすい気候

ハワイは、とにかく日系人が多く、芸能人が正月になると旅行に行っているイメージも強いですが、1959年にアメリカ50番目の州に昇格し、本格的なリゾート開発が始まりました。

今では経済的、文化的にも日本とつながりは強いですね。

そんなハワイ旅行に初めて行ったのは、会社の研修旅行でした。

初の海外、初のハワイということで年がいもなくウキウキワクワクでしたが、長い飛行機にうんざりし「、帰りもこれか・・・」と思うと苦痛を感じるほどでした。

ハワイといえば常夏の島ということで、日本の夏並みに暑い予想で行きましたが、見事に外れました。

スポンサードリンク

とても過ごしやすい常夏なのです。

湿度が低く、蒸し暑さは感じませんでした。

昼も夜も暑いという感じではなく、カラッとしたさわやかな暑さです。

そして日本人観光客が多いということもあって、観光地域では日本語が通じるので便利なリゾート地です。

治安もよく、環境も、景観もよく、映画の世界にいるような5日間を過ごしました。

それで完全にハワイが好きになりました。

ただ、やっぱり飛行機はちょっと時間が長くて苦痛ですね・・・。

超短時間ホノルル観光

また、こんなこともありました。

その時は、ハワイに観光に行くつもりはなかったのですが、たまたま飛行機の乗り継ぎがホノルル空港で、しかも待ち時間が12時間ほどあったので、せっかくだからと超短時間のホノルル観光をしたことがあります。

空港から無料のシャトルバスに乗って街の方まで出ました。

飛行機に乗り遅れられない不安で、落ち着きのない旅でしたが、海岸沿いを歩いたり、食事をしたりとハワイ気分を味わえました。

CMで有名なこの木なんの木の木を見られたときは、ちょっと興奮しました(笑)

バスの中から通りすがりに見たので、あとでもう一度行こうと思っていたのですが、似たような木がたくさんあって、結局本物の木のところまでたどり着けなかったのが少し心残りです・・・。

ただ、バタバタでもハワイは楽しかったですね!

ドラマの撮影を見れるかも

そして我が家では、「Hawaii Five-O」という、ハワイを舞台にしたアメリカのドラマを見ています。

事件があればハワイ州のどこにでも出かけていくので、それを見ていると、よく見るワイキキビーチのホテル群以外にも、色々なハワイの顔を見ることが出来るので楽しみにしています。

離島に行くときは、ヘリコプターや飛行機にも乗ることもあるので、その場合は空からの島の様子も見られますし、海上での事件の場合はボートでも出かけたりと、事件が起こっている背景を眺めながら、「ハワイ旅行に行けるのなら、こんなところに行きたいな」という候補を色々探しています。

ドラマの撮影が、ダウンタウンやワイキキビーチで行われているのも見ていると分かるので、いつか撮影をしている様子も見たいなと思っています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ハワイ物語 [ 小林素文 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/8/24時点)

コメントは受け付けていません。