スポンサードリンク


ダイナースクラブの特徴は?

ダイナースとは、アメリカを中心に、全世界で展開しているクレジットカード会社です。

今回は、そんなダイナースについてご説明していきますね。

ダイナースクラブの歴史

ダイナースクラブは1950年にアメリカで設立されました。

実業家マクナマラがニューヨークのレストランでの食事を終えた後、財布を忘れたことに気がついた時に、なんとも気まずい思いをしたことをきっかけに、ツケで食事ができるクラブをつくることにしたのです。

スポンサードリンク

そこで友人の弁護士シュナイダーと共に、ダイナースを設立しました。

日本でのダイナースの始まり

日本のダイナースクラブは、1960年に創立し、翌年には会員を募集し始めました。

当時の会員の入会審査方針は、収入、安定性、将来性を重視し、社会的信用の高い人を迎えるというもので、
プラスチック製のクレジットカードを初めて使い出したのは、日本のダイナースクラブでした。

ダイナースは憧れの国際ブランド

世界で初めてのクレジットカードであるダイナースクラブ。

ステータスが高く一定以上の収入がなければ入会できないクレジットカードとしては、あまりにも有名ですね。

皆が憧れる国際ブランドと言えるでしょう。

ダイナースクラブの特徴は?

そんな高いステータス性を持つダイナースクラブカードの特徴とはどんなものがあるのでしょうか?

1.ランク設定がない

通常のクレジットカードでは、カードランクが存在していますので、ランクが高いほどステータスが高く、審査も厳しくなっています。

しかし、ダイナースクラブカードには、通常のランク設定がありません。

種類は『通常のダイナースクラブカード』『プレミアムダイナースクラブカード』『法人カード』の3種類のみです。

中でもプレミアムダイナースカードは、特別な年会費を払って手に入れるカードなので、一般的に申し込んで利用できるカードはダイナースカードの1種類のみとなります。

2.利用限度額が制限無し

VISAゴールドカードの利用限度額が70?200万円なのに対して、ダイナースクラブカードには利用限度額の上限が原則ありません。

審査の基準が高いのと、個別に利用制限はありますが、一般的大きな買い物を立て続けに支払っても、全く問題ないでしょう。

大満足のサービスが満載

ダイナースクラブに入会すると、特典として『人気レストランを24時間オンライン予約』『厳選されたレストランで会員限定のサービスを受けられる』『予約の難しい高級料亭の代行予約』『高級バーやクラブでの優待サービス』など、ダイナースクラブならではのサービスを受けることができます。

まさにステータスを堪能できる、贅沢なカードと言えるでしょう。

コメントは受け付けていません。