スポンサードリンク


ルミネで感じる引力

株式会社ルミネについて

株式会社ルミネはJR東日本の子会社で、本社は東京都渋谷区代々木にあります。

ルミネという、駅ビル型の若者向けのショッピングモールを運営していて、主に25-30歳の女性をターゲットにした店舗になります。

新宿、池袋、北千住、立川、町田、大宮、川越などに店舗を展開していて、若い世代を中心として大変人気を博しています。

以前埼玉に住んでいた時、私の妻はよく川越にあるルミネで買い物をしていました。

スポンサードリンク

ルミネカードというクレジットカードを作って、お得に買い物していましたね。

買い物をした後に、1階にある倉式珈琲店で一息入れられるのがとても気に入っていたようです。

私も行ったことがあるのですが、4階にブックファーストが入っており、本を買うことができたのが便利でした。

「ルミネthe吉本」でもおなじみ

またルミネは、アミューズメント的な要素も強く、特筆すべきなのは、新宿ルミネの中にルミネthe吉本という劇場を有していることです。

吉本興業と連携をして、若手お笑い芸人の登竜門的な劇場をつくり、連日大盛況です。

最近見かけないルミ姉

そして、最近あまり見かけなくなりましたが、ルミネの「ルミ姉」というキャラクターがとても好きでした。

一番テレビで頻繁に登場していたのは、私が大学生の頃だと思います。

ルミネというとオシャレで華やかなイメージですが、ルミ姉は決してそんな感じではありません。

なんともないワンピースを着ているし、頭はおかっぱです。

目つきも悪いし、どこを見てもルミネのイメージとは違うのです。

それでもなんだかかわいいから不思議です。

ルミネがあのキャラクターを選んだことも意外で、そう考えると会社のイメージが良くなりました。

「気取っている会社ではないんだな」と感じたからです。

もしかしたらルミ姉は引退してしまったのでしょうか。

スマホケースとかグッツがあればぜひ購入したいです。

ルミネで感じる引力

りんごが木からポトンと落ちて、「万有引力の法則」が見つかったと昔教わりました。

私はルミネなどのデパートに入ると、「万有引力の法則」みたいな力を感じることがあります。

というのも、か魅力的なお店や商品が多くて、どうしても予定より長く滞在してしまうからです(笑)

友人との待ち合わせ時間までに、15分くらい時間があったとします。

時間を潰すためにルミネに入ると、15分の間に必ずといって良いほど「すごく欲しい!」と思う商品に出合います。

そういう時にはビックリするほどの引力を感じます。

結局待ち合わせ時間には、どこかしらのショップのバックを持って指定の場所へ行くのでした。

荷物が多くなると面倒なのに、どうしてもこの癖がなかなか取れません。

この引力にはちょっと悩まされていますね・・・(笑)

コメントは受け付けていません。