スポンサードリンク


西濃運輸は引っ越しラッシュの時によく見た

西濃運輸について

西濃運輸は、物流全般の業務を行っている会社になります。

カンガルー便の愛称で有名ですね。

非上場の会社で株式公開はしていませんが、親会社で持株会社のセイノーホールディングス株式会社が東証1部に上場しています。

全国各地に営業所や支店があり、本社は岐阜県大垣市田口町にあります。

西濃運輸では、国内だけでなく海外への物流にも対応してくれますので、私が務めている会社では良く利用しています。

スポンサードリンク

定期的に営業マンが訪問してくれ、様々な提案をしてくださるので助かっています。

なかなか自社では思いつかないような提案をしてくれることもありますので。

もちろん一般家庭への配送もしています。

再配達の依頼や集荷の依頼はホームページから手軽に行うことができ、とても便利ですね。

その他、ホームページでは、西濃運輸が提供しているサービスの様々な情報が提供されています。

西濃運輸のイメージはよい

そして私は、以前にトラックドライバーの仕事をしていたので、配達などで西濃運輸にもよく行きます。

運送業界では業界大手で作業もきっちりしているので、ヘルメットや車の歯止め、指差し点検は必ずします。

荷物も丁寧に扱っているイメージです。

そんな西濃運輸は、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便につぐ業界4位。

宅急便の規格外を含めた企業間物流においては業界最大手。

宅配上位3社が扱わない宅配規格外貨物を全国取扱で行っています。

特別積合せ事業のパイオニア的存在で、戦後いち早く長距離路線トラックを走らさせたことで知られていますね。

引っ越しラッシュの時によく見た

そして最近うちの近くは引っ越しラッシュでしたので、西濃運輸のトラックをよく見かけました。

運び入れから運び出し、荷造りから荷ほどきサービスまで一貫しているようですが、料金は安くはないようです(笑)

ソコソコの値段で、丁寧なサービスが売りのようですね。

先ほどお話した通り、もともと西濃運輸は引っ越し専門店ではなく、宅配便が主な業務でした。

そして途中から引っ越し業を加えて、そちらでもメジャーになったということですね。

また宅配面では委託も利用して、効率的な仕事を行っている様子ですが、それゆえの行き違いもたまにあるようです。

委託先に電話をしてしまい、宅配便が受け取れないという事実もあるようです。

これについては宅配便側がわかりやすく電話番号を強調してあげるか、不在票をもらった人たちの、一人一人の注意深さが大切になってくるでしょう。

お互いに意思疎通をはかれるサービスを心掛けたいところですね。

コメントは受け付けていません。