スポンサードリンク


高齢出産に伴い、ダウン症の検査をする人も増えている

身体的な特徴

ダウン症には体に特徴的なことがいくつもあります。

手足が短かったり、顔つきも独特です。

顔つきでダウン症、ということが分かるほどです。

また心疾患などを抱えて生まれてくることも多いです。

場合によっては命にも係わりますが、染色体異常の中では比較的安定をしていると言えます。

スポンサードリンク

短命と言われていますが、染色体異常の18トリソミーや13トリソミーと比べると、かなり長く安定をした生活を送ることが出来るそうです。

成長もかなりゆっくりではありますが、確実に成長してくれます。

ゆっくり大人になっていくと言う感じでしょう。

今は支援を積極的に行っている団体もあるので、家族だけで抱えることなく、支援団体を利用することで自立をすることもできます。

ダウン症とは?

ちなみにダウン病とは、新生児に最も多い遺伝子疾患だそうです。

体細胞の21番染色体が1本余分に存在し、計3本持つことによって発症する、先天性の疾患群だそうです。

病状としては、知的障害、先天性心疾患、低身長、肥満、筋肉の弱さ、頸椎の不安定性、眼科的問題、難聴などがあります。

両親のどちらかがダウン症候群患者の場合、胎児のダウン症候群発症率は50%であるため、高確率で遺伝するそうです。

40歳以降ではアルツハイマー病が高確率で起きるそうです。

しかし同時に高血圧、脳卒中、癌になる確率が通常と比べて極端に低いみたいです。

こちらも思わず笑顔になってしまう

そんなダウン症の人は精神発達面での遅れや、特徴的な顔貌になることが知られていますが、心臓や内臓にも問題が生じることが多いようで、そのため、乳幼児期に心臓などの手術をしているケースも多いようです。

長生きができないという面も持ち合わせていますが、近年寿命は延びている傾向があります。

様々な問題を抱えて生まれてきているということですが、非常に愛される性格を持ち合わせています。

人懐っこい、温和、明るい、何事も楽しんでできる、よく笑う、など本当に愛される性格です。

一緒に過ごしていると、思わずこちらも笑顔になってしまいますね。

ダウン病の人は、私が通っていた小学校にもいましたが、普通にみんなと一緒に勉強したり工作していました。

体育はしてなかったですね。

そして小学生の時は、あまり他の子と区別なく、先生・生徒もみんな接していました。

そういう小学校の方針も合ったと思いますが、今思い返しても、とてもよい小学校だったと思いますね。

高齢出産に伴い、検査をする人も増えている

また現在は、高齢出産をする人が増えていることで、生まれてくる子供がダウン症かどうかの検査をする人も増えているようですね。

確かにここは気になる人は気になるところだと思います。

なので気になる場合は、夫婦でしっかり話し合って、検査をするかどうかから決めていくべきですね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ダウン症児の母親です! [ たちばなかおる ]
価格:1188円(税込、送料無料) (2016/8/18時点)

コメントは受け付けていません。