スポンサードリンク


ニトリの安さの秘密

ニトリの本社はなんと札幌

我が家でも、かなり利用させてもらっているニトリ。

実はニトリの本社は、北海道の札幌にあることはご存知でしたか?

店舗数は全国で200以上ありますので、てっきり東京都ど真ん中に本社があると思っていました。

創業者の似鳥昭雄さんはテレビでも有名

スポンサードリンク

そして、創業者は似鳥昭雄さん。

似鳥さんなので、社名が「ニトリ」なのですね。

そして似鳥さんは、ちょいちょいテレビにも出られているので、顔を見たことがある人も多いのではないでしょうか。

とても感じの良い方ですよね!

ただもちろん感じが良いだけではなく、一代でニトリをこれだけの大企業に育てられたのですから、その経営手腕は素晴らしいものがあるのでしょうね。

私のような一般人には想像がつきませんが(笑)

ニトリの安さの秘密

我が家では、ニトリでよく買い物をしているので分かるのですが、ニトリの商品は、他のところと比べて割安感があります。

だからといって、製品がよくないかと言われれば、全然そんなことはなくて、どれも満足できるものばかりです。

ニトリがそのように、よい製品を安く販売できる理由ですが、ニトリでは、商品の企画から、製造、販売までのほとんどを自社で行っています。

だからこそ、中間コストをカットできるので、それを価格に反映させてくれているということです。

それは我々購入者の立場になれば、とてもうれしいことですよね。

ちなみに以前、ニトリの新商品企画・開発の様子をテレビでやっていましたが、担当者が一生懸命、似鳥さんにプレゼンしている姿が印象的でしたね~!

そんな社員さんの努力もあって、ニトリの商品は日々充実しているんですね。

気づいたら、我が家はニトリ製品に溢れている

そして、気がづいたら、我が家はニトリの製品が数多くあります。

タオルは全部そうですし、お皿やコップもけっこうニトリのものを使っています。

あとダイニングテーブルもそうですね。

そして、ふとんと枕カバーもそうです。

そうです、今CMでガンガンやっている「Nクール」。

私は沖縄に住んでいるのですが、沖縄の夏はすさまじいので、思わず買ってしまいました(笑)

実際には、かなり涼しく眠れているので、おそらく今後も使い続けるでしょうね。

生活用品がほしければ、まずニトリ

そんな状態ですので、我が家では生活用品が欲しい時は、まずニトリにいくという形が出来上がっています。

そういう家庭、多いのではないでしょうか?

ニトリはお店が広くてきれいですし、店員さんも感じがよいので、ゆっくり色々見られていいんですよね。

そしてありがちですが、妻は目的以外のものを良く買って、喜んでいます(笑)

 

コメントは受け付けていません。