スポンサードリンク


ヤクルトの隠し球

子供の頃に飲んでいた

小学生の頃に、母親がよくヤクルトを購入してくれていました。

毎日ヤクルトのおばちゃんがバイクに乗って届けに来てくれました。

その当時から、ジョアやミルミルももちろんありましたが、母親が頼んだのは普通のヤクルトでした。

それでも毎日、ヤクルト用の配達袋の中に自分たちのヤクルトが届くのが楽しみで、弟と二人で玄関の前まで自分たちで取りに行っていました。

年に数回、ヤクルトのおばちゃんがジョアやミルミルを「飲んでみてね」と言って、特別にくれるのもうれしかったです。

スポンサードリンク

向こうからしてみれば営業の一環だったのでしょうが、子供心には「ミルミルをくれるなんて、なんていい人なんだろう」と思っていました(笑)

今は配達を頼んではいませんが、子供たちにせがまれて買っては、私も飲んでいます。

ソフールライトがオススメ

ヤクルトといえば、職場などに自転車やバイクで商品を販売に来る、ヤクルトレデイが多くの人々に知られています。

ヤクルトレデイはノルマがあり、販売する商品は買い取りになるようです。

出来るだけ売れ残る商品の個数が少なくなるよう、積極的に商品を販売しています。

ヤクルトの商品で一番有名なのがやはり「ヤクルト」で、その他ジョアも人気があります。

期間限定でピーチやマンゴーなども発売されるので、限定という言葉に弱い女性に人気です。

そして飲み物以外にヨーグルトもオススメで、「ソフール」というヨーグルトがあり、とても美味しいんです。

中でも「ソフールライト」というグリーンパッケージのヨーグルトは、カロリーが低いのに味は変わらずとても美味しいので、私は、最近けっこう「ソフールライト」を食べています。

ヤクルトの隠し球

このようにヤクルトは、ヤクルトシリーズの乳酸菌飲料、ジョア、ミルミルなどの飲むヨーグルトの他に、
栄養ドリンクのタフマン、乳酸菌の研究を活用したサプリメントタイプの健康食品、その他の飲料では、珈琲たいむやコーンポタージュなど、乳酸菌関連商品を軸に幅広く飲料と健康食品を世に出しています。

そして、その中に隠れてヤクルトラーメンと巷で呼ばれている、「麺許皆伝」というシリーズ名のインスタントラーメンの商品群があるのはご存知でしたか?

味噌ラーメンにカレーラーメン、ソース焼きそばなど多種にわたってラインナップされており、どれも緑色の麺というインパクトのある製品です。

この緑色の麺は一度廃止されましたが、また復活したという力強いエピソードがあります。

この「麺許皆伝」はヤクルトの販売店で購入するか、取り寄せが可能だそうです。

コメントは受け付けていません。