スポンサードリンク


トイザらスの名前の由来

トイザらスの魅力

おもちゃの専門店として有名なトイザらスですが、その魅力はとにかく、すべてのおもちゃが揃っているくらいの品ぞろえです。

ぬいぐるみやゲーム機はもちろん、自転車や大型遊具まで売られているのでまさに子供に夢の国です。

そんなトイザらスですが、特にうれしいのは、おもちゃのサンプルが置いてあり、購入前のおもちゃを体験できることです。

大人が子供におもちゃを考えてプレゼントすることはとても難しいことです。

スポンサードリンク

特に最近のおもちゃは、スマホのように操作して遊ぶものが多く高額なので、おもちゃ選びを失敗したくありません。

なので、購入前にサンプルで体験すれば、子供が本当に喜ぶおもちゃかわかりやすいので、とてもありがたいシステムだと思います。

我が家の大好きなトイザらス

我が家は、そんなトイザらスが大好きです。

他の子ども用品の店に比べ、メーカー品は少し高めなことが多いですが、オリジナル商品は安いことが多いのです。

海外メーカーの商品もあり、見るだけでとても楽しいです。

店内は広く、マタニティ用品からおもちゃ、おむつ等、欲しいものはだいたい揃います。

ベビーカーやチャイルドシートなどは、他の子ども用品の店に比べ品数がダントツに多く、ネットで買うにしろ、まずは見てみたいという時は、必ずトイザらスに行きます。

レジの数が多いので、会計もスムーズです。

ただ、クリスマス前は信じられないぐらい店内が混み合います。

たくさんのサンタさんが来ているのだと思います(笑)

クリスマスカードなんかも売ってるので、やっぱり我が家もクリスマスプレゼントはトイザらスです。

名前の由来

ちなみにトイザらスの名前の由来は、英語でToysAreUs(おもちゃのことならわたしたちに)という言葉から来ていると、何かで読んだ覚えがあります。

本社はアメリカにある企業で、現在では世界中に店舗を広げる巨大チェーン店ですね。

日本にこれだけ店舗があるということもうなずけます。

また、赤ちゃん用品を扱っているベビーザらスというお店も同じ会社が運営しています。

子どもの時には気づかなかった楽しさ

トイザらスには子どもの時はよく行っていたのですが、おもちゃを買わなくなってからは、一時期遠ざかっていたためです。

こどもの頃は色々なおもちゃをみては喜び、あれもほしいこれもほしいと両親に駄々をこねていたのを覚えています。

そして私にも子供ができてたので、改めて通い始めたトイザらスだったのですが、「大人になってでも楽しめるところだな~」と感じますね。

というのも、子どものことは小さかったので売り場全てを見ることはできませんでしたが、

大人は高いところ見ることができます。

そうすると、本当はこんなにもたくさんのおもちゃが売っていたのだと感動しましたね。

おもちゃ自体も昔とは全く違っており、おもちゃも新しい時代を迎えたのだと感じました。

コメントは受け付けていません。