スポンサードリンク


JAFの車にはなんでもある

大事なのはそのスピード

私は、今までに2度JAFを利用した事があります。

1度目は、出先で自分の車の鍵をインロックしてしまった時、2度目は走行中のタイヤのバーストです。

2回とも、対応の良さにはものすごく感動しました。

丁寧に説明してもらい、素早い作業で事が収まります。

しかし、最も驚くのは、電話をしてから現場に到着するまでのスピードの速さです。

スポンサードリンク

2回ともたまたま拠点の近くだったという可能性もありますが、電話から10分かからないぐらいで、必要な装備を整えた状態で駆けつけてくれました。

担当の方に聞いてみると、

「我々が呼ばれる状況という事は、車に乗られている方はほぼ間違いなく、不安や恐怖、焦りを感じています。

そうした中で我々がまず最優先しなければならない事は、いち早く現場に駆けつけて、お客様を安心させてあげる事なのです。」

これを聞いた時、鳥肌が立つと同時に、なんて素敵な仕事なんだと思った事を覚えています。

初心者には特に大切

ちなみにJAFは、日本自動車連盟という正式名称の団体です。

ここに入会しないと、例えば高速道路上で突然エンストを起こしてしまったり、タイヤがパンクしてしまっても助けを呼ぶことができません。

特に初心者は、JAFのお世話になる可能性が高いので、連絡先を必ず控えておく必要があると思います。

JAFの職員の方は大変だと思います。

夜間の高速道路での対応は、命がけではないでしょうか。

夜間の高速道路上で作業をしているときは、車を運転する側は、前方がはっきりとは見えにくいので、うっかりするとJAFの職員ははねられてしまいます。

本当にご苦労様だと思います。

JAFの車にはなんでもある

また友人の話ですが、その友人は会社員として働いていて、会社へは毎日自分の車で通勤しています。

ある日、いつものように車で会社へ向かっていたら、橋を登りかけていたら、急に車が停まってしまったのだそうです。

いきなり停まったので、焦って家族に電話をかけましたが、原因がわからず、JAFにお願いしたそうです。

焦りから、最初は間違えてJALを調べてしまったそうです(笑)

確かに、名前が似ているのでよく間違えられるかもしれないですね。

そうすると、30分後くらいにJALの方が来てくれて、車を見てもらったところ、なんと、ガス欠だったそうです。

とても恥ずかしかったみたいですね。

そしてすごいのは、JALの車にはガソリンも積んであり、その場で入れてもらえたそうです。

「JAFはなんでも揃えているな~」と感心しましたね。

ガソリンの金額がかなり高かったようなのですが、会員になってくれたら今回は特別に安くできると言われ、すぐ会員になったそうです。

コメントは受け付けていません。