スポンサードリンク


江ノ島につながっている小田急線

小田急線はよく使っていた

以前私の住んでいた街の最寄り駅小田急線の沿線でしたので、小田急線にはよく乗っていました。

小田急線のいいところは、快速急行を使えば新宿まですぐに行ける所です。

かなり離れている所に住んでいても、近くにいる気がします。

高校も大学も小田急線の駅で降りていたので、小田急線は私の思い出の一部になっています。

スポンサードリンク

今ではもう毎日乗る事はなくなってしまいましたが、他の路線と比べても乗り心地もいい方だと思います。

また、駅と駅との感覚が狭いので、駅からかなり歩くという事が少ないということも、魅力の一つだと思います。

沿線の駅も新宿、下北沢、新百合ケ丘、町田、相模大野、海老名など、遊ぶと楽しい駅がたくさんあるのも小田急線の魅力ではないでしょうか。

小田急といえばロマンスカー

そして、小田急といえばロマンスカーです。

その中でもやっぱり90年代の車両が一番印象に残っていて、ロマンスカーと言えばあのカラーリングです。

今のロマンスカーは白とか青とかのデザインですが、やはりあのオレンジとグレーと白のデザインの車両がロマンスカーなのです。

ぜひ、またあのカラーリングを復活させてほしいですね。

また小田急は箱根、江の島、鎌倉などの観光地が沿線にあります。

箱根に数件のホテルを経営してますし(箱根ハイランドホテルに泊まったことがありますが大変素晴らしかったです)、

箱根登山鉄道も江ノ電も小田急グループですし、芦ノ湖の海賊船もロープウェイも全部小田急の関連です。

箱根に行くと小田急グループの大きさを実感させられますね。

江ノ島につながっている小田急線

そして学生時代は江ノ島でデートしたことがあり、小田急線はとても良い思い出として残っています。

その時の彼女とは別れてしまいましたが、「江ノ島」という言葉を見るだけで幸せな気持ちがよみがえります。

写真も捨ててしまいましたが、江ノ島のことはずっと好きです。

そのせいか、小田急線を利用した時に「小田急江ノ島線」と書いてあると、心があたたかくなる感じがするのです。

もしかして江ノ島に不思議な力があるのかな、なんて思いました。

仕事中の昼寝に利用していた小田急線の各駅停車

また以前は、営業の仕事をしていて、神奈川県内のあちこちを電車で移動していました。

神奈川県にはJRだと東海道線、横須賀線、京浜東北線、京急線や東急東横線、横浜市営地下鉄も走っています。

その中でも、一番気持ち良く眠ることが出来たのは小田急線です。

会社員としては悪いことなのですが、私はわざと各駅停車の電車を利用して寝ていたのです(笑)

例えば、東海道線や横須賀線だと快速や各駅停車の区別がありません。

下手に違う路線に乗って事故にでもあって会社への戻りが遅くなってしまうと困ります。

そのため、小田急線の各駅停車はとても都合が良くて好きでした(笑)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

小田急の駅今昔・昭和の面影 [ 生方良雄 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2016/8/14時点)

コメントは受け付けていません。