スポンサードリンク


これからの駅すぱあとはライバルとの差別化がカギ

一番最初に使った乗り換え案内

私が、一番最初に使った乗り換え案内が駅すぱあとでした。

そもそも駅すぱあとの誕生はなんと1988年です。

かなりの老舗ですよね(笑)

とにかくよく使わせてもらっていました。

そして今では、ヤフーなどの各種大手ポータルサイトの経路検索サービスとしても採用されています。

スポンサードリンク

それくらい信頼度が高いという事ですね!

今や外出には欠かせないアプリ

私は、駅すぱあとのiOS版アプリを愛用しています。

私はイベントで地方都市に行くことが多いのですが、慣れない土地の電車の乗り換えには疎く、駅名も聞きなれないため、以前は苦労することが多かったのですが、駅すぱあとはシンプルでわかりやすく、また、路線バスの運行にも対応しているので、かなり使い勝手がいいですね。

出発まであと何分かを表示してくれる機能は、乗り換え途中で買い物やトイレに行くのにすごく便利です。

また経路の中で、自分が今どこを走っているのかを表示してくれる機能もありますので、慣れない路線で乗り過ごしをしてしまう心配もありません。

無料版だけでもかなり便利に使えますし、スマートフォンに必ず入れておきたいアプリのひとつですね。

旅行にも出張にも便利

また、友人との楽しい旅行や仕事で県外へ出張に行く際、聞いたこともない駅での乗り降りはとても不安でいっぱいです。

そんな不安を解決してくれるのが、駅すぱあとです。

出発駅と到着駅を入力し、出発日時を入れて検索すると、全国の同じ名前の出発駅名が出てくるのでその中から該当する駅を選択します。

そうすると、到着時間が表示され、所要時間も一目瞭然。

候補の行き方がいくつか表示され、乗り換えの回数や料金も調べてくれます。

出来るだけ早く目的地に到着したい時は所要時間を優先し、時間に余裕もあって節約した旅にしたい時は、料金を優先したりと活用できるとても便利なサイトです。

行きだけでなく、現地から自宅までの到着時間などを調べる時にも、滞在時間が予定より長くなった時にも活用できるのでオススメです。

乗り換え案内だけではない

そして、駅すぱあとは乗換案内以外にも、交通費精算や通勤費の支給計算などのサービスも提供しています。

この辺りはうまくビジネスにも活用できそうですね。

ライバルとの差別化がカギ

そんな駅すぱあとですが、今では乗換案内サイト、アプリはかなり多くなってきましたよね。

なので駅すぱあとは、そんなライバルたちとの競争に勝つために、どれだけ他と差別化できるかが重要ですよね。

これからの、駅すぱあとの進化に期待しましょう!

コメントは受け付けていません。