スポンサードリンク


株式会社を設立

株式会社について

株式会社は、会社の形態の一種になります。

他に、合弁会社、合同会社、合資会社などの形態があります。

株式会社の株主は、有限責任です。

そして株式会社は、株主総会を行い、株主が持ち株数に応じた議決権を所有し、会社の経営に関する議案を議決します。

以前株式会社は、資本金を1,000万円以上用意しないと設立できませんでした。

スポンサードリンク

しかし、2006年に施工された新会社法によって、資本金は1円から設立できるようになっています。

世の中の大半の会社が、株式会社

そして世の中にある大半の会社が、株式会社です。

株式会社は、出資者がいなければ設立することができません。

そして大抵の場合は、出資者がひとりで会社を設立して、そのまま代表取締役社長も務めて、会社の経営を行います。

そして株式会社として有名な会社では、京セラや日本電産、ソフトバンクなど該当します。

出資者が自ら経営にあたれば、死に物狂いの経営を行います。

経営に失敗すれば、自分が出資したお金が消えてなくなるのですから当然です。

そのかわり経営に成功すれば、会社の価値が大幅に上昇しますから、ソフトバンクの孫社長のように億万長者になることができます。

株式会社を設立

私の友人は、ここ2年個人事業主として従業員を雇い運営していましたが、今年の春に株式会社を設立しました。

設立に費用がかかりますし、決算時に法人税もかかるため悩んだようですが、取引先への信頼度などを考えたり、今後新しい事業を行っていくことを考えて思い切って株式会社を設立したようです。

従業員の家族への安心感も考えてもいましたが、設立した直後に従業員の家族からお礼も言われたりすることもあったそうです。

やはり株式会社の方が安心感があるのでしょう。

ただ、やはり株式会社にすると、その分のプレッシャーはかなり大きくなったようです。

個人事業主は、ある意味自由で気楽なところもあったようですが、株式会社にして、代表取締役としての責任感が芽生えたのか、

「しっかり利益を上げて、従業員たちを食わせていかなければならない」

という気持ちが大きくなったそうです。

そのプレッシャーから夜眠れないこともあるようですね。

社長はなかなか大変ですね・・・。

ただ逆に、少ない従業員数でも、社長は社長なので、いろいろなところで

「社長!」

と呼ばれるのは、ちょっとテンションが上がるそうです(笑)

私自身は株式会社を設立できるような器ではないので、その分、ぜひこの株式会社を設立した友人には成功してもらって、大きな株式会社の経営者になってほしいですね!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

株式会社法第6版 [ 江頭憲治郎 ]
価格:6048円(税込、送料無料) (2016/8/13時点)

コメントは受け付けていません。