スポンサードリンク


日本地図を見るのが好きになってきた

授業のおかげで日本地図が役に立った

学生時代、授業で日本全国にある温泉地を覚えるというものがあり、北海道から九州までの温泉地を勉強したことがありました。

一般的に知られている温泉地だけでなく、旅行会社で取扱っているような温泉地まで覚えさせられました。

日本自体が地震大国で活火山もあるため、各地の至る所に温泉があり、一通り勉強はしたものの全て覚えることはできませんでした。

スポンサードリンク

温泉地を覚えることはできませんでしたが、その授業で日本地図を毎回使用していたため、地理に関しては少し分かるようになりました。

なので、どの県がどこにあるのかは今でもぱっと答えることができます。

また、地理検定でも「この形の都道府県を答えなさい」という設問も、日本地図をずっと見ていたおかげで回答することができるようになっていました。

昔の勉強は無駄にならなかったですね(笑)

日本地図から得た能力

そしてウチの夫は、昔から日本地図を見るのが好きでした。

パラパラと日本地図を広げては、何やら指で辿りながら何時間でも眺めていられるのです。

勉強はしましたが、基本的には地図に全く興味のない私には、何時間でもそうやって日本地図を眺めていられる夫の心境が解らず、「そんなの何時間も眺めて何が楽しいの?」と聞いたんです。

すると夫いわく「地図は面白いよ。地図が一枚あれば、頭の中でいくらでも旅行ができるよ。」と言うのです。

現に中学生の頃に、社会の時間は地図帳を広げては、授業中に頭の中で散々あちこちを旅行していたというのですからビックリです。

まあ、確かに夫は車やバイクでドライブしたりするのが大好きな人で、来た事もない場所でも、まるで以前に来た事があるんじゃないか?と思うくらい道なんかもよく知っているんです。

本人に言わせると「よく分からないけど、感覚で何となく分かるんだよ。」だそうです。

もしかしたら、こういった地図からの妄想旅行で培った能力なのかなあ・・・なんて思います。

日本地図を見るのが好きになってきた

そんな私でしたが、気づいたらいつの間にか、日本地図を眺めている事が好きになってきました。

思いっきり夫の影響でしょう(笑)

最近ではパソコンやスマートフォンで地図を見るようにしています。

なぜならパソコンなどの場合紙のの地図とは違い、拡大や縮小ができるという利点があるからです。

拡大して、今自分の住んでいる所から、目的もなく道路や線路をたどって行ったりしています。

地名も紙の地図より細かく見る事ができますし、どこにどんな建物や名所があるのかも見る事ができます。

行きたい場所を見つけ、そこまでどんな経路を使ってどれくらいの時間を使えばたどり着く事ができるのか、という考えるのはけっこう楽しいです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

日本地図めいろ [ 横山験也 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/8/12時点)

コメントは受け付けていません。