スポンサードリンク


Suicaはコンビニでもチャージできる

Suicaについて

Suicaは、東日本旅客鉄道や東京モノレール、東京臨海高速鉄道などで利用している、プリペイド型の電子マネーのカードになります。

あらかじめお金をチャージしておくと、駅で切符を買わずに、改札の指定された場所にタッチするだけで入退場できます。

しかも、切符で買うより、数円お得に利用できます。

時間もお金も節約できて、とても便利なカードになります。

スポンサードリンク

さらに、キオスクやコンビニなどでの支払いをSuicaで行うことができます。

小銭を持ち運ばないですみますので、財布の中をすっきりとすることができます。

ポイントを貯められるサービスもあります。

貯めたポイントは、TポイントやWAONポイントなどに変えることができ、お得に利用できます。

コンビニでもチャージできる

そんなSuicaには、様々な場面でお世話になっています。

初めて使った時は、り多少のワクワク感と「問題なく使用できるだろうか」という不安もあり、変な緊張感がありましたね(笑)

駅ナカや自動販売機、また売店やコンビニなどで、今まで以上に簡単に買い物をすることが出来ます。

万が一紛失したときの不安があるので、基本的に数千円しかしかチャージしない派です。

ちなみにチャージのちょっとした情報ですが、Suicaをコンビニでもチャージすることが可能です。

通勤時間帯など切符売り場も混雑しているので、コンビニでチャージしておくと安心です。

財布から出さずに財布に入ったそのまま状態で、ピッと支払できることはわかっているのですが、
いつも何だか心配で財布から取り出してSuicaを直接タッチしています。

落としてしまったことがある

そして私は以前大学生のとき、Suicaを落としてしまった事があります。

落としてしまったSuicaには普段はそんなにお金を入れていなかったのですが、そのときはたまたま七千円が入っていました。

私はとても後悔し、もっと注意して扱えば良かったと思いましたが、時すでに遅しで、立ち寄った所を探してもでてきませんでした。

そしてその後何日かして、大学の落とし物を管理している部署から連絡があったのです。

私はSuicaをパスケースに入れていて、他に入っていたものには私の名前が書いてあるものがあったので、どうやら連絡をくれたらしいのです。

なんでも拾ってくれた人が同じ大学の人で、届けてくれたらしいです。

中にはいくらか価値のあるものが入っていたのに、届けてもらいありがたかったです。

なので、それからよりSuicaのチャージ金額は少なくするようになりました(笑)

コメントは受け付けていません。