スポンサードリンク


エクセルが就職の武器になるのは一昔前かも

仕事上で必須

どんな業種であろうと、今仕事をする上で、エクセルは欠かせません。

単純な表計算から複雑なグラフまで内容はさまざまですが、一番最初は足し算をするのがとても便利なのがSUMです。

全体の売上高や個人の売上高、そして家計簿などにも利用できるので、SUMなしでエクセルは始まらないといっても過言ではないでしょう。

いろいろな書類を作る上で、集計が簡単に素早くできます。

スポンサードリンク

また、罫線を引くのも範囲を指定するだけでとても簡単で、外枠だけ太線にしたり、一部だけ引かないこともできます。

列の挿入と、行数の挿入も右クリックをするとでてくるので、分かりやすいと思います。

日付を1ヶ月分入力する必要あった場合でも、7月1日、7月2日と一つづつ入力する必要はなく、7月1日と入力して、入力した枠にカーソルを置いた状態でドラッグしていけば、1ヶ月分の日付が表示されます。

使いこなせばとても便利

もちろんエクセルは、私にとっても仕事をする上で、欠かすことが出来ないアプリケーションの一つです。

最初は簡単な表やグラフを作るときに使っていた程度でしたが、エクセルに実装されている様々な関数を覚えてくると一気に使い方の幅が広がり、作業の効率を大幅に向上することが出来ました。

私はプログラミングを勉強していたのでifなどの関数はすぐに理解することが出来ましたが、プログラミングの知識がない人でもインターネットで使い方を調べれば、様々な関数の構文や使い方などが詳しく説明されているので、問題なく扱えると思います。

現在ではさらに作業を効率化するためにVBAについての勉強をして、今以上にエクセルを使いこなせるようにと勉強に励んでいます。

エクセルが就職の武器になるのは一昔前かも

そして私は、以前勤めていた会社を業務縮小でリストラされた時、再就職に有利になるようにと、パソコンスクールに通ってエクセルとワードの資格を取りました。

その時、エクセルを極めようと思ったのですが、講師の人の言っていることがさっぱり分からなくて(笑)、結局辞めてしまいました。

当時は関数を使って表が作れて、データベースが使えれば十分だったんですが、今はマクロやVBAプログラミングまでできないとエクセル使えますって堂々と言えないですものね。

幸い今は仕事がありますし、今更習うといっても覚えられる自信はないんで、最低限使えるだけでいいかなと諦めています。

もう、すでに昔習った関数もけっこう忘れてしまっていますし、使わないとどんどん遠ざかってしまいますよね。

今では若い社員の作ったマクロを利用する側に回っています(涙)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

たった1日で即戦力になるExcelの教科書 [ 吉田拳 ]
価格:1922円(税込、送料無料) (2016/8/12時点)

コメントは受け付けていません。