スポンサードリンク


印刷会社も利用するプリントパック

自宅のプリンターが壊れたら

年賀状や暑中見舞い。

急ぎで、しかも大量に印刷したい時に限って、なぜかプリンターが壊れたり、インク切れが起きたりしがちです。

以前は、あわてて家電量販店に買いに走って事なきを得ていましたが、プリントパックの存在を知ってからと言うもの、こんな状況を余裕で乗り切ることができるようになりました。

まず、価格が安いです。

スポンサードリンク

もしかしたら自分で葉書を買ってきて、プリンターをひっぱり出してきてインクを確認して、というコスパを上回るぐらいかもしれません。

定型のデザインしか印刷できないんでしょ?という心配も無用で、年賀状だけでも、干支ごとにさまざまなラインナップがあり、家族の写真を入れ込むことも簡単です。

イメージ画像もすぐに表示して確認できるので安心して発注できますよ。

印刷会社も利用するプリントパック

そして、自社の工場を持つ印刷会社も、外注先としてプリントパック利用することがあります。

印刷部数が少なかったりすると、自社で印刷するとどうしてもコストが合わないということがあります。

それと、顧客から提示された価格が思いのほか安い場合があります。

だからといって自腹を切ってまで請け負うのも限界があります。

そんな時に、プリントパックは強力なサポーターになってくれます。

顧客の要求する価格から、プリントパックへの支払を差し引いてプラスになっていれば、誰も辛い思いをせずに済みます。

また納期も早いので、顧客へ納品する前に検品をすることもできますので、問題なく顧客への納品を済ませることができます。

実はプロもプリントパックにはお世話になっているのでした。

速さと安さは段違い

そして最近は、CMなどでも見かけることの多いプリントパック。

このプリントパック、指定のファイル形式で印刷物のデータなどを作成する技術があれば、web上でそのデータをアップロードするだけで封筒やチラシを発注することができるんです。

今まではフォントから色、見積もり等と、印刷所の担当者の方と何度も打ち合わせしなければならなかった過程をすべて省くことができます。

また、あとははなんと言っても、ご説明してきた納品の安さに加え、納期の速さもは一般的な印刷所にお願いするのと段違いです。

発注するものにもよりますが最短で3営業日で納品してもらえたりします。

そして余裕がある場合は、納期をゆっくりに指定すればより値段が安くなります。

なので、ぜひ利用を検討してみることをお勧めします。

想像以上に便利なサービスだと思います!

コメントは受け付けていません。