スポンサードリンク


芸能人の限られたプライベート

芸能人になりたかった

私は若いころ、芸能人になりたいと思っていました。

芸能人になるという夢を叶えるために、テレビ局でバイトをして、そのチャンスを伺っていました。

しかし芸能人の仕事に携わるにつれて、芸能人になりたいという気持ちが薄れていきました。

テレビを通してしか芸能人のことを見ていなかったため、良い部分だけしか見ていなかったので現実を目の当たりにしてみると、そんなに甘くないと知らされました。

スポンサードリンク

やはり実際に見ると、色々な部分がたくさん見えてきましたね。

まさかのスカウト

そして、その後くらいのことです。

池袋で買い物をしようと歩いていたら、チャラチャラした見た目のお兄さんに声をかけられました。

「上京したばかりで友達がおらず、一人でご飯を食べるのも寂しいので一緒に食べに行きましょう」

という驚きの内容でした。

特に急いでいるわけでは無かったので、一緒にラーメン屋さんに入りました。

ラーメンを食べながら色々お互いのことを話していたところ、彼はモデルをやっていることが判明しました。

「芸能界興味ない?あるでしょ?」とまさかのお誘いがあり、断ることが出来ず、事務所まで連れていかれることになりました。

事務所も池袋にあり、いきなり面接のような形で話が始まり、芸能界での仕事の説明を受けました。

スカウトして貰ったことは嬉しかったですが、やはり甘い世界ではないことは分かっていましたので、後日丁重にお断りしました。

ありがたいお話でしたし、貴重な経験でしたね。

芸能人の外見

慣れてしまうと当たり前のように感じてしまいますが、テレビに出演されている方たちは、本当に整ったお顔でスタイルも抜群です。

女優、女子アナウンサー、モデル、グラビアアイドルなどジャンルを問わず、美人で溢れかえっています。

改めて考えると、芸能人の方は奇跡的な確率で生まれた、とてつもなく優れた容姿だということを実感させられます。

テレビだけをずっと見ていると、現実の身近な方々の容姿では物足りなくなってしまう人もいるかもしれませんね(笑)

芸能人の限られたプライベート

芸能人になると、海外でいうパパラッチみたいな人に追われたりするので、ほとんどプライベートがないようなものだと思います。

一般人が普段していることでも、芸能人がすると週刊誌に載ってしまって叩かれたりします。

良い行動はメディアで取り上げられたとしてもそんなに広がらないですが、悪い行動や悪い噂は風のようにすぐに広まっていきます。

一般人なら許されることも、芸能人であると番組やコマーシャルを降板しなければいけなくなったりなど厳しい世界だと思いますね。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

芸能人寛容論 [ 武田 砂鉄 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

コメントは受け付けていません。