スポンサードリンク


とても好きだった新宿ビームス

ビームスの魅力と印象

ビームスの商品は、シンプルなデザインが多く、気軽に着られるものが多い印象です。

またビームスの店舗は、原宿や新宿など首都圏を中心に展開していまして、女性だけでなく男性からも高い人気を集めています。

そして価格もそれほど高くないにも関わらず、ブランド価値やイメージが良いのでお勧めできるブランドです。

またオンラインショップでは、商品の特集や今売れている商品が分かるので参考にしています。

スポンサードリンク

また、ショップスタッフのスタイリングも見られるので、ファッションについてとても勉強になります。

メンズとレディースの両方揃う

そしてビームスでは、同一店舗でメンズとレディースの両方の洋服を扱っています。

普段、デート中にレディースブランドのショップで洋服を購入する時、女性の中で男性一人でいるのが耐えられなかったり、メンズブランドのショップで洋服を選ぶ時には、男性の中で女性一人でいるのが耐えられなかったりします。

しかしビームスは、メンズとレディースを扱うブランドなので、カップルはお互いの洋服を選び合ったり出来るので、買い物デートにオススメです。

扱っている商品は洋服以外にアクセサリーやバッグもあるので、トータルコーディネートをするのにとても便利なショップです。

そして店舗で購入する以外には、オンラインショップの他、マガシークなどの通販サイトからもビームスの商品が購入できます。

共同プロデュースや野球のユニフォームも

そしてビームスでは、中川翔子さんとの共同プロデュースブランドがあり、ブランド名は「mmts(マミタス)」。

しょこたんの世界観を表したオリジナルアイテムを販売しています。

また2006年から2012年までは、東京ヤクルトスワローズのユニフォームを製作していたみたいです。

ビームスの活動は幅広いですね!

とても好きだった新宿ビームス

そして以前、都内に住んでいた私は、新宿にあるビームスが好きでよく足を運んでいました。

一階にはメンズものと小物などが売っており、二階にはレディースものがありました。

幾つかのビームスさんを訪れたことありますが、新宿店は特にお気に入りでした。

お店はとても広く、また店員さんもそれほど干渉してこない感じで、また商品の配置など、とても見やすく分かりやすかったのです。

しょっちゅう通っていたので、店員さんとも顔なじみになり、行くとけっこうな時間をビームスで過ごしていました。

また新宿に行った時には、ビームスに足を運び、色々買い物したいですね!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ビームスの奇跡 [ 山口淳(ライター) ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/8/11時点)

コメントは受け付けていません。