スポンサードリンク


子育てしながら在宅ワーク

在宅ワークのメリットとデメリット

最近はパソコンやインターネットの普及で、在宅ワークの幅が非常に広がってきています。

今までは会社に行かないとできなかった仕事でも、在宅ワークでもできるようになってきました。

私もパソコンを使った仕事が多いので、会社に勤務していた時も自宅でやっても同じようだと感じていました。

スポンサードリンク

そんな在宅ワークで一番大きいのは通勤時間です。

在宅ワークの場合は通勤時間が0分です。

その為、通勤時間を仕事や他の用事に充てることができます。

その点では時間を上手く活用できるようになったと思います。

ただ、会社に行かないので職場での交流がありません。

また、毎月の収入が決まっていないので、その辺りの不安はありますよね。

それぞれ一長一短といったところです。

今はクラウドソーシングで稼ぐ時代

そして私も、暇な時間を使って稼げたらいいなと思って、在宅ワークをしようと内職を探しました。

ネットで適当に検索すれば簡単に見つけられると思っていたのに、なかなかそうはいきませんでしたよ。

シール貼りとか探したんですがあんまり募集はしていないんですかね。

検索の仕方が悪かったんでしょうか。

見つからなかったのでもういいやと一度はあきらめたものの、現在はインターネットを使った在宅ワークである、クラウドソーシングで稼ぐことを目標として頑張っています。

クラウドソーシングはまだまだ始めたばかりなのですが、慣れてくればおそらくシール貼りをコツコツ頑張るより稼ぐことができますね。

ガッツリ稼ぐには時間と実力が必要かもしれませんが、そこそこネットができる人なら初心者でもいい小遣い稼ぎになると思いますよ。

子育てしながら在宅ワーク

そして現在、私はの子育ての日々。

毎日、掃除、洗濯、片付け、料理と、同じことの繰り返しの日々に、達成感という新しい風を吹き込んでくれたのが、在宅ワークでした。

子育ての日々は、何か作業をしていても、子供たちに遮られる事が少しずつ少しずつ積み重なり、何だかすっきり終わったということもなく続いていく毎日です。

なので在宅ワークを始めようと思いました。

在宅で行えて、期限もあり、自分の出来そうな作業を選び、子供が寝ている隙に、少し手が空いた時に、コツコツと進める作業。

達成感を得られるうえに、お金まで稼げるという、素敵なおまけ付き。

今では、クラウドソーシングにも慣れてきましたので、下の子が幼稚園に入ったら、本格的に在宅ワークを始めたいなと思います。

そうすることによって、日々の生活がより充実してくるはずですので!

コメントは受け付けていません。