スポンサードリンク


投資信託に立ち戻りたいこの頃

これからの資産運用には欠かせない投資信託

最近は資産運用で投資をする人が増えています。

貯蓄だけではなかなかお金が増えないので、効率よくお金を増やすための一つとして人気が高まっているようです。

銀行や証券会社でもセミナーが開かれ、投資に興味を持つ人が大勢参加しています。

中でもプロに投資を任せる投資信託は大人気です。

スポンサードリンク

プロに運用を任せられるので、初めての人でも安心してできます。

また投資信託は少額から始められることもメリットです。

初めから大きなお金を投資するのが怖いという人、は毎月1万円ずつできるものもあります。

これは、少しずつ投資してリスクを分散しながらお金を増やしていく賢い方法だと、今注目されています。

投資信託は、これからの資産運用には欠かせないものとなっているといえるようです。

投資時期を考えるべし

私の友人が、使い道の決まっていなかった夏のボーナスを将来のために投資しようと、
生まれて初めて証券窓口を訪れて全額投資信託につぎ込んだその秋、リーマンショックに襲われ、数日で資産が三分の一になって頭が真白になりました。

その後はありがちな塩漬けにするこ5年以上、アベノミクスで何とか投資額近くまで戻した銘柄から売り払って、やっと昨年すべて処分し終わったようです。

素人が何もわからないまま投資したのが悪かったのか、百年に一度の金融不安の直前に投資したのはとても運が悪かったのか、いずれにせよ自分には投資の才能がまったくないことを痛いほど思い知らされたので、それ以降はNISAなどと騒がれても、一切耳を貸さずにコツコツ貯金に励んでいるようです。

投資信託に立ち戻りたいこの頃

私自身も、以前は投資信託メインで運用をしていました。

投資信託をやっていると、段々と欲が出始めて自分で投資をしたくなってきます。

株やらFXに手を出し、結果的にはあまり大きな成果を上げることができませんでした。

今は初心に立ち返り、もう一度、投資信託から始めようと思っています。

投資信託のメリットとして、細かな銘柄選定が不要ということでしょう。

分野毎に買っていけば分散投資も、比較的、楽に行うことができます。

しかしながら、手数料が上乗せされるため、なかなか利益を上げずらいという現状があります。

多くの人は、基準額が下降線の際に諦めて手放したり、拠出額を減らしたりしてしまいます。

投資信託は、少額から投資ができるというメリットもあるので、子供を育てるような気持ちでコツコツと積み立ていけば良いのではないでしょうか。

・・・あまり欲をかかずに、長期的に資産運用をしていきたいと思います(笑)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

はじめての投資信託 [ 吉井崇裕 ]
価格:928円(税込、送料無料) (2016/8/9時点)

コメントは受け付けていません。