スポンサードリンク


キングダムは最近の漫画で一番ワクワクする作品

キングダムで歴史に興味を持てた

キングダムが、もともとは連載されている漫画だということは知らず、NHKで放送したアニメを見てから、単行本を購入するようになりました。

アニメも最初は見る気も無く、たまたまつけっぱなしだったテレビで、第一回の放送をしているのをなんとなく見始めたのがきっかけでした。

でも、みるみるストーリーにのめり込んでいき、結局単行本を買いそろえるほどになりました。

スポンサードリンク

世界史で習う、春秋戦国時代から秦の始皇帝までの歴史なんて、覚えることばかり多くてなんの面白みもないものと思っていましたが、人物や事件をきちんと描写していくと、こんなにも面白い歴史物になるなんてスゴいですよね。

そもそも、この時代の中国のことを書こうと思ったことが素晴らしいです。

普通の漫画家なら資料が少なすぎて題材にしませんものね。

原先生はそれを逆手にとって、足りない部分を史実とフィクションを混ぜながら現実味のあるものとし、
また男同士の熱いドラマも組み入れた作風は、近年の漫画の中でも一番の秀逸のものだと思います。

また政が始皇帝になるという結末がわかっているうえで、こんなにもそこにたどり着くまでの展開に期待を持たせるように書く作風には感服します。

NHKで再放送してほしい

中国の歴史物は人気がありますが、いままでは三国志が圧倒的に人気があり、自分も三国志に夢中になっていました。

しかし、キングダムでは春秋戦国時代という、これまでスポットライトが当てられなかった時代を舞台にしていますが、キングダムは、読んでいてとてもおもしろいです。

NHKでテレビアニメ化されて放送されましたが、ぜひ再放送してほしいと思っています。

最近の漫画で一番ワクワクする作品

そんなキングダムは、単行本はもちろん、待ちきれないので毎週ヤングジャンプでも読んでいます。

色々な仲間と戦場を駆け抜け、泥にまみれて一歩づつ上り詰めて行く有様は、見ていて鳥肌が立つくらいです。

主人公の人間臭さも相まって、非常に見ごたえがあり、何度も見てしまうような作品で、最近の漫画の中では一番ワクワクしますね。

まだ見ていない人は是非見てほしいと思います。

ちなみに私は、キングダムを友人に勧めまくったところ、全員がハマってしまいました(笑)

あと残すは妻だけです(笑)

妻は女性ということもあり、あまり戦いものが好きではないようなのですが、我が家には単行本は全巻ありますので、徐々に面白さを伝えてあげようと思っています。

または、先に息子を巻き込んで、一緒に妻に勧めた方がよいかもしれませんね。

・・・はい、色々と作戦考えます(笑)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

キングダム 10【電子書籍】[ 原泰久 ]
価格:500円 (2016/8/4時点)

コメントは受け付けていません。