スポンサードリンク


パスポートといえば、あの時はぞっとした

パスポートの写真

海外旅行に家族で行く事になり、子供達のパスポートが必要になった時のことです。

パスポート用写真を撮ることになったわけですが、今まで学校の卒業写真くらいしか証明写真を撮ったことがない子供達。

ふと思ったのでしょうね、「ねぇ、お母さん!パスポート写真って笑っていいの?」って聞かれたんです。

そう言われてみれば、証明写真って運転免許証の時もそうですけど、卒業写真の様に思い切り笑って撮ったという覚えがありません。

スポンサードリンク

試しに、免許書センターのサイトに注意書きがないか見てみましたが、特には記載されてませんでした。

子供達はそれぞれに証明写真を撮ってきたのですが、「俺、ちょっと顔が笑っちゃったんだけど大丈夫かなあ。」と不安げな下の子。

確かにちょっと含み笑い的な表情で写っちゃってますよ。

免許センターに申請に行った当日、どうしても写真の件が気になった私は思い切って窓口の方に聞いてきました。

そうしたら、口を開いて笑ってしまったらアウトなんだそうです。

「よく、アイドル張りに撮った写真を持ち込まれる方もいらっしゃるのですが、そういった方には取り直ししてもらってます」とのこと。

ウチの下の子、幸いにも口は閉じたままだったのでセーフでした。

みなさんもパスポート申請の時にはご注意を。

あの時はぞっとした

以前、バンコクから韓国経由で日本に帰国したことがあったのですが、バンコク発金浦空港着で、仁川発関西空港行きの便に乗り継ぐ予定で、韓国で8時間以上の乗り継ぎ時間があり、余裕をかましていたらそれが起こりました。

なんと、パスポートとパソコンが入ったカバンを失くしてしまったのです。

金浦空港から仁川空港へ移動して、カフェで時間を潰していた時に気づきました。

バンコク発の機内では、映画を見ていて一睡もせず到着ということで、頭もボーっとしていたのでしょう、

どこで失くしたか分かりませんえした・・・。

空港内のインフォメーションに問い合わせても、荷物は届いてはいないという返事。

幸いにも財布類は持っていたので、警察に行き、紛失証明をもらい日本大使館へ。

そう、帰国のための渡航書という緊急用パスポートを作ってもらうためでした。

フライトの時間までに発行できるかドキドキだったのですが、無事間に合いホッと一息。

足取り重く帰国しました。

財布も一緒に失くしていたら、大使館すら行く運賃も払えなかったと思うとゾッとしましたね。

後日、そのかばんが見つかったと連絡があり、なんとトイレに置いたままだったらしいです。

親切な人が届けてくれたらしく、自宅に送ってもらいました。

今では、いい経験だと思うことにしています(笑)

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

パスポート独和・和独小辞典 [ 諏訪功 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2016/8/4時点)

コメントは受け付けていません。