スポンサードリンク


しまじろうコンサートにも行っている

ママの頼れる相棒、それがしまじろう

最近子供がじっとしていてくれないので、外食時は動画を見せるようにしていますが、しまじろうを見るとピタッと動きが止まるので面白いです。

いつもその時に「チャンスだ!」と急いで、ご飯を食べていますね。

そして家にいる時も、用事があって手が放せないのに、子供が泣いているという状況だと、しまじろうに助けを求めます(笑)

ママ友の子であったり、友人の子であったり、しまじろうで泣きやむ子は多いのですが何故なんでしょうね。

スポンサードリンク

不思議です。

うちの子は元気いっぱいで常にバタバタしていますし、よく泣いて怒って笑う子なので、親である私は本当に大変なのですが、しまじろうの動画さえ見ていれば、おとなしいので助かります。

私が体調を崩した時は、1日中しまじろうですね!

ぬいぐるみといつも一緒

そして我が家は、長男が2歳時に長女が産まれ、まだまだ私に甘えたい盛りなのにお兄ちゃんにならなくてはいけませんでした。

そして私が、長女を抱っこしてオッパイをあげていると、長男もしまじろうを抱えて私の横にやってきて、同じようにしまじろうにオッパイをあげ、また私が長女を寝かしつけようと、添い寝をしてトントンと長女の胸辺りを叩いていると、長男もしまじろうの胸を優しくトントンと叩いて寝かしつけていたものです。

お買い物に行く時も必ずしまじろうを抱えて外出するので、近所の人にも「いつもしまじろうと一緒なのね。」と言われるほど(笑)

幼稚園に入るまで、しまじろうの面倒をシッカリと見ていた長男の姿を今でも思い出します。

コンサートにも行っている

そして、しまじろうコンサートを1年に1回、観に行っています。

子供もしまじろうが出てきたら、大はしゃぎで喜んでいます。

ベネッセのこどもチャレンジを妹が入っているので、お下がりのオモチャやCDが回ってくるので遊んだり観たりしています。

ちなみに、しまじろうにはみみりん、トリッピー、ニャッキーと四人の話です。

歌はうちの子供も喜んで歌っています。

そして子供は、もうダンスまでできますよ。

大人としても劇を観ていても面白いし、歌もノリノリになります。

コンサートとかで売っている物品が高いので、もう少し安ければ助かりますけどね(笑)

アニメーションが3D

そして「しまじろうのわぉ」という番組も、こども番組と思いきや大人でも知らないようなことまで詳しく掘り下げていたので、「子供には難しいのでは?」と思いながらも、学校では習わないようなことも知れることができて、ためになると思います。

また、しまじろうのアニメーションが3Dっぽいのは驚きました。

なんかリアルですよね(笑)

コメントは受け付けていません。