スポンサードリンク


「ナンバーズが当たったら花屋をやりたい」と主張する夫

ナンバーズについて

ナンバーズは、自分で数字を選択して購入できる宝くじになります。

ナンバーズ3とナンバーズ4があり、ナンバーズ3は、000~999までの中から選択します。

そしてナンバーズ4は、0000~9999の中から選択します。

ストレート、ボックス、セットの買い方があり、ストレートは、並び順までしっかりと一致しないと当たりになりません。

スポンサードリンク

ボックスは、数字が一致すれば、並び順が違っても当たりになります。

そしてセットは、ストレートとボックスを半々ずつ購入するものになります。

私が購入するときは、予想した数字がストレートでもボックスでも当たるように、セットで購入していますね。

ナンバーズの魅力とお勧めの買い方

そんなナンバーズは簡単に言いますと、3桁や4桁の数字を選ぶだけのシンプルな宝くじですね。

特に3桁の数字を選ぶナンバーズ3は、当選金額は少ないです、が当選確率が高いので利用しやすい印象があります。

もう一つのナンバーズ4は、1等の当選金額が100万円にもなるので、当選金額重視の方はお勧めですね。

購入金額も1口200円で買えるので、ジュースを買う感覚でできます。

また数字を選ぶのがめんどくさい人は、コンピューターが自動で数字を選択してくれるクイックピックを利用すことを勧めます。

何度も買っていると、数字を選ぶのがめんどくさくなってくるので、ナンバーズを利用している常連の人は、自動で選んでいる人も多いでしょうね。

ナンバーズが当たったら花屋をやりたいと主張する夫

「ナンバーズが当たったらどうする?」という話を夫とすると、必ず喧嘩になりますね(笑)

まず家を建てるところまでは同じ意見なのですが、働くか働かないかというところで意見が分かれます。

夫は当たったら「もう働かなくていいだろう」と言うんですが、「いやいやあなた無趣味じゃない。嫌だよいつも家にいられても困るだけだし、多分一切外に出なくなるでしょ?不健康だよ」と、私が言ってバトルになります。

すると、「じゃあもういい!家の一階で俺は花屋をやることにする!」と夫が言い出すんですが、そこでやっと「当たったわけじゃないのにね」と冷静になるんですよね。

そして「とりあえず、買って当たってから花屋の件は話し合いましょう」と一度休戦することになります。

そしてまたしばらく経って、「ナンバーズ当たったらどうする?」という話になるんです。

ずっとこのループですが、ある意味、このような話しをしている時が、一番楽しかったりするんですよね。

夢見がちな夫婦です(笑)

※ナンバーズに関する書籍は、下記楽天市場から購入できます。

コメントは受け付けていません。