スポンサードリンク


20年前のジュビロ磐田フィーバーで元気だったヤマハ

ヤマハのピアノとバイク

私の家には昔からグランドピアノが置いてあったのですが、そのメーカーがヤマハでした。

母は、そのヤマハのグランドピアノをよく弾いており、それを小さい頃から見ていたため、ヤマハは楽器メーカーのイメージでした。

しかし、バイクに興味が出始めた頃から変わりました。

雑誌などでバイクを見たり調べていると、ヤマハはバイクメーカーとして活躍していることも知りました。

スポンサードリンク

色々とバイクを見てきましたが、1番ヤマハが好きで、自分で買ったバイクもけっこうヤマハ、多かったです。

これからもヤマハのバイクは乗り続けていきたいですね。

またこれからは周りも巻き込んで、ヤマハのバイク会でも作ったら面白そうですね!

一番最初の習い事

そして息子が幼稚園に入園した時、何か習い事をやらせてみたいと思うようになりました。

「母親も一緒に楽しめて、子どもの情緒が育つ習い事」と考えた時、自然に音楽教室が頭に浮かびました。

幼稚園のママ友の勧めということで、駅前にあったヤマハ音楽教室の「おんがくなかよしコース」に入会。

週に1回1時間、先生と一緒に歌ったり踊ったり、音楽を聴いたりする授業内容です。

始めた当初は「1時間もじっとしていられるかな?」と不安でしたが、そこは音楽のプロですね!

ダンスや楽器(エレクトーン、タンバリンやカスタネット)などを要所に取り入れて子どもを飽きさせず、1時間はあっという間に過ぎてしまいます。

毎回レッスンの最後には、ご褒美のシールを貼ってご満悦の息子です

また親子同伴のレッスンなので、妻も楽しむことが出来、毎週のレッスンが親子で楽しみのようですね。

20年前のジュビロ磐田フィーバーで元気だったヤマハ

また、ヤマハというとジュビロ磐田のスポンサーなのですが、20年前の中山選手、名波選手がいた頃のジュビロフィーバーが懐かしく思います。

その頃、浜松で目にしたジュビロ人気の凄いこと凄いこと!

街行く車にはジュビロのステッカーを貼る車が、これでもかというくらいありました。

そして水曜の磐田でゲームがあるとなると、定時で上がるサラリーマンが多く、磐田近辺での渋滞なんて当たり前だったようですね。

ジュビロが活躍すると、何故かヤマハも元気になる現象が出て、ヤマハのスクーターのCMには中山選手が出演。

すると、そのスクーターがバカ売れと連鎖していました。

現在はというとジュビロは元気なく、選手名もあまり分からず・・・。「ヤマハのCMも何かありましたっけ?」という具合ですが(笑)、あの当時のジュビロフィーバーを見たいものですし、元気なヤマハになってほしいですね。

コメントは受け付けていません。