スポンサードリンク


赤ちゃんの匂い

子供ができて親の自覚が生まれる

私たち夫婦は、産まれる前の赤ちゃんに関しての知識がほぼ皆無だったのですが、子供ができたと分かってから、夫婦で楽しく勉強をしました。

子供ができたと分かってからは、たまごクラブとひよこクラブは読み込みましたね~!

また、「産まれる赤ちゃんに音楽を聞かせるのがいい」と、よく耳にしたので、胎動によさそうな音楽とかをユーチューブなどで検索して聞かせていたこともよい思い出です。

スポンサードリンク

そんな中で、お腹をさわったりすると、子供が蹴ったりしてるのか手で動いてるのとかがわかり、赤ちゃん生きてるんだと実感できました。

なので、子供ができたら親の自覚は自然と生まれるもですよね。

なので最近は不景気などの影響で、子供を作ることに不安を感じる人も少なくないようですが、あまり不安に思わず、子供が欲しければ作った方がよいと思いますね。

赤ちゃんの匂い

赤ちゃんの匂いって、とてもいい匂いですよね。

おっぱいやミルクの甘い匂い、たまりません。

不思議なことに、うちは男の子と女の子の匂いが違いました。

女の子は甘い匂い、男の子はなぜかおやじ臭が(笑)

調べたら男性ホルモンの関係らしいのですが、赤ちゃんですでにおやじ臭って!

でも我が子だとおやじ臭でもいいって感じです。

おやじ臭だけでなく、赤ちゃんの汗臭い匂いも、親にはぜんぜん平気なんですよね。

赤ちゃんはとにかく頭に汗をかくので、夏になると頭や首は汗びっしょりです。

汗をかいてて絶対匂うってわかっているのに、クンクンかいでしまう私。

そして「くさ~い。」と言ってまたかいでしまうのです。

私が変な匂いフェチなのかと思っていたら、先日旦那も同じことをしていました。

他の親御さんも同じでしょうか(笑)

育児の先輩の助力がある

今の社会は子育てがしにくいと言われていますが、意外とそんなこともないなあと感じています。

赤ちゃんを抱っこして歩いていると、親切にされることが多いんですよね。

バスで席を譲ってもらったり、見ず知らずの方から「育児は大変でしょう」と声をかけてもらえたり、「これもしお子さんが食べられるなら」とお菓子をいただいたりします。

雨の日にレジで並んでいると、「変わってあげるからさっさと会計すませてお家帰りなさい」と言ってくださる方もいるんですよね。

だいたい親切にしてくれるのは女性なのですが、女性はやっぱり自分が大変な思いをしてきたからこそ、気持ちがわかって優しくしてくれるんでしょうね。

心優しい人生の先輩が世の中には沢山いるので、育児も頑張ってやっていけていますよ。

コメントは受け付けていません。