スポンサードリンク


ETCが普及した今と昔

便利で良いサービス

昔は、高速道路に乗る前にわざわざ小銭を用意して、そのためだけの準備をするのが当たり前でした。

でも子供が生まれて、以前よりも頻繁に車での移動や旅行にも出かけるようになってからは、ETCというサービスが便利で、手早くありがたいと思えるようになりました。

当初は、カード決済があまり好きではないので、ETCには抵抗があったのですが、逆にETCに慣れてしまうと、もうETCなしでは高速道路に乗れないくらいですね(笑)

スポンサードリンク

実際にETCを使ってみて、高速道路でなるべくおつりがでないように料金を支払うのは、思っていた以上にストレスになっていたんだなとあらためて感じました。

唯一の欠点としては、高速道路をすいすいと通り抜けてしまうので、いくらかかったのかあまり気にしなくなり、あとで請求がきて料金の高さに驚くこともある点くらいですね。

ETCがあるおかげで家族4人、車で高速道路を使い、どこかに出かけるということが億劫でなくなりますので、子供がもう少し大きくなれば、さらに遠くまでの旅も楽しめるなと思います。

ETC活用旅行

私は友人たちと、ETCの休日割引を使い、日本横断旅行をしたことがあります。

当時は土日祝日に、ETCが1000円になる割引サービスがあり、高速道路を使用する機会がかなり多く、積極的に利用していました。

そのときはシルバーウィークだったのですが、車はどこも大渋滞。行く先々で渋滞に巻き込まれました。

東日本から九州は博多まで行ったのですが、今思うとかなりお得に高速道路を利用できていたと思います。

今ではその割引サービスはなくなってしまいましたが、通常でも割引はされますし、高速道路のパーキングエリアはかなり充実してきています。

ドッグランも増えて、動物連れの方たちも多く見かけるようになりました。

また余裕ができたら、ETCを有効活用して、気ままな旅に出掛けたいなと思います。

ETCが普及した今と昔

ETCの普及で高速道路の料金所はかなりスムーズで快適になりました。

昔はイチイチ料金所で車を止めて窓を開け、係りの人にお金を渡しておつりをもらうという流れで、結構な時間を要したものです。

またお気に入りの音楽をガンガンの大量の音で聞いていて、車の中がカラオケ状態になって盛り上がっている時に料金所での精算となり、せっかく盛り上がった気持ちを抑えつつ(笑)、慌てて大音量の音楽の音を小さく絞ったものでした。

今ではそんな心配なんてありませんものね。

盛り上がった気持ちのままテンション落ちることなくETCで料金所を通過ですよ。

本当になんて快適なシステムになったことでしょう。

ただね、あのETCのバーがちょっと私的には見た目的に良くない感じがしています。

いつかバーとかではなく、センサー管理みたいなシステムへとならないかなあ・・・なんて思っている私です。

コメントは受け付けていません。