スポンサードリンク


ウィキペディアを楽しむ夫婦

調べ物をする時に大いに役立つ

何か分からない言葉を見たり聞いたりした時は、意味を調べる為に辞書を引く事が一般的だと思います。

辞書には様々な言葉の意味が掲載されていますから、分からない言葉の意味を調べるには最適なものであると言えます。

ただ全ての事が辞書で分かる訳ではありません。

ごく最近出てきた言葉、存命の方の事などは、辞書に載ってはいません。

スポンサードリンク

ですからこれらの事を知ろうとしたとき、辞書は使い物にならないのです。

しかしネット上のウィキペディアならば、辞書に載っている事から、ごく最近の事から存命の方の事まで幅広く載っていますので、調べ物をするにはこれほど適した物はないと考えられます。

辞書と違ってウィキペディアには、画像が多数掲載されていますので、辞書よりも分かりやすいのも特長の一つです。

すごいシステム

そんなウィキペディアというのは、すごいシステムだなと思っています。

というのも、誰でも書き込めて別に報酬が発生するわけでもないのに、ちゃんと成り立っているからです。

まあ少しくらいはいたずらで書き込む人もいるかもしれませんが、基本的には百科事典としてなりたっていますよね。

それだけ善意を持ってページを作る人たちがいるわけですから、世界も捨てたものではないなと思います。

自分もよく物を調べるのに使ったりしますが、あまり間違っていたという記憶はないです。

あれだけのものを無料で使えるわけですからいい世の中なんだなと思います。

これからも使っていきたいと思いますので、ぜひウィキペディアにはサービスを続けていってもらいたいと思います。

ウィキペディアの意外な秘密

そしてウィキペディア、実は自分で編集できるのを知っていましたか?

ウィキペディアは沢山の方がボランティアで編集されて、それで成り立っているサイトなのです。

その為、記事も閲覧者自身が編集することが可能なのです。

しっかりしたソースさえあれば自分が編集した内容を勝手に削除されることもないので、興味がある方は、ご自身の知識をウィキペディアで活用してみるもひとつですよ。

ウィキペディアを楽しむ夫婦

そんな感じで、困った時はウィキペディアですぐに調べてしまいますが、暇な時もたまに覗いて時間を潰しています。

「時々えっそうだったの!?」と驚愕する情報が載っているので楽しいんですよね。

けれどこんな楽しみ方をしているのは私だけだろうと思っていました。

調べる必要がある時はウィキペディアを開きますが、その他のことで開く時はあまりないのではと思っていたんですよね。

しかし妻がこの前、ソファーに寝そべりながらスマホをいじっていたので、ちらっと覗いたらウィキペディアを見ていました。

こんな間近に、私と似たようなことを楽しむ人がいたなんてと思いましたよ(笑)

夫婦ですね~

コメントは受け付けていません。